Desafio

Category: コーチング   Tags: ---

【 自分と向き合う 】

20170322083859c20.jpg

ボールを自分のものにする為に

ボールと向き合うという事は、自分自身と向き合うという事

自分自身と向き合うという事は、その現実を目の当たりにするという事

本物の現実を目の当たりにした時に、それを超えるのが簡単ではないと初めて体感する。

現実を受け入れ、強い覚悟を持って乗り越えるのか?

それとも現実から目を背け逃げ出すのか?

どちらの道を選択すれば成長し続ける事ができるのか?

想像できる感性を持っているだろうか?

テーマ : サッカー    ジャンル : スポーツ

Category: コーチング   Tags: ---

【 成長し続ける事 】



正しい環境 で

正しい考え方 のもと

正しいトレーニング をする。

正しく成長する為に最低限必要な努力です。

しかしそれ以上に「成長し続ける」という事がもっと重要で難しく、
その為には、この正しい努力を継続していけるだけの覚悟が必要です。

誰でも頑張れば一瞬の成長を得る事はできますが、
真の成長とは、頑張り続け成長し続ける中からしか見いだす事はできないでしょう。

成長し続けられる選手になる為の努力

忘れないで下さい。

テーマ : サッカー    ジャンル : スポーツ

Category: コーチング   Tags: ---

【 普通で終わるか? 】


誰もが感じる事を感じ

誰もが考えられる事を考え

誰もができる努力をする。

これでは生涯普通の選手で終わるだろう。

誰もが感じられない事を感じ

誰もが考えられない事を考え

誰もができない努力をする。

普通ではない素晴らしい選手になりたければ、
今の自分自身という狭い枠の「 普通や常識 」を常に捨てられる覚悟がなければいけない。

普通の人間の目には、異常な人間にうつる事があるかものかもしれないけれど、
子供頃から自分が目指す夢に近づく為には、そういう常識を超えた人間にならなくてはいけないと強く感じてきた。

ちなみに

人に言われなければ

感じられない、考えられない、努力できない

という選手は、まだ普通にも達していないという事になる。

テーマ : サッカー    ジャンル : スポーツ

Category: コーチング   Tags: ---

【 ボールを自分のものにする 】



ボールを自分のものにする

それは常にボールをなんのストレスも無くコントロールできなくてはいけないという事

それを可能にするには、徹底的な意識や考え方のもとで、妥協なくトレーニングを継続できなくてはいけない。

「 ボールを自分のものにする 」

という意味そのものが理解できない人には、選手にとって何が良いトレーニングで、何が悪いトレーニングなのかを判断できない。

本気でサッカーが上手くなりたければ、全てのトレーニングは、その為にという事を絶対に忘れてはいけない。

テーマ : サッカー    ジャンル : スポーツ

Category: コーチング   Tags: ---

【 本物のプロのトレーニング 】



スペイン代表選手達のトレーニング風景です。

この選手達のプレーから何を感じますか?

指導者という立場になり、選手達を成長させる為に
自分の感覚を分かりやすい言葉にして伝える事が多くなりました。

しかし、自分は一度だって
誰にもサッカーを教わった事がありません。

見て感じる

見て学ぶ

見て盗む

成長する為には、自分の目で見て
正しい事を吸収できる感覚を養わなくてはいけません。

答えを最初から聞かなければ学べない選手になるのではなく、
答えを自分の感性で導き出せる選手になって下さい。

テーマ : サッカー    ジャンル : スポーツ

プロフィール

毛塚 武文(けづか たけふみ)

毛塚 武文(けづか たけふみ)
1975年生まれ 埼玉県出身。
ブラジルのプロチーム、FCサンベルナードとプロ契約し、サンパウロ州選手権に出場。
FIFA(国際サッカー連盟)公認コーチライセンスを保有。
現在、明光サッカースクールで指導者として活動中!

最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR