Desafio

Category: チーム活動   Tags: ---

【 クラブチーム体験会のお知らせ 】

desafio20160229ju1.jpg

desafio20160229ju2.jpg

ブラジルサッカーを10年以上経験し、プロサッカー選手経験のある檜垣コーチと自分、ブラジルでの豊富なサッカー経験のあるプロコーチ陣、その指導方針に携わるプロコーチ陣による本格的な個の育成を目的としたジュニアユースチームとユースチームの体験会を行います。

[ ジュニアユース&ユースチーム体験会 ]

日時:3月6日( 日曜日 )

場所:所沢フットサルパーク

午前8時 〜 ジュニアユースチーム

午前9時 〜 ユースチーム

詳しくは下記のメールアドレスよりお申し込みください。

info@isca.jp.net

希望参加カテゴリー(ジュニアユース又はユース)・氏名・年齢(学年)・ポジション・現所属チーム・住所・電話番号

以上を明記の上、メールの件名を『体験会希望』としてお送りください。

お申し込み後に費用と振込先をメールにてお知らせします。


※ 日を改めまして説明会も開催致します。

3月26日(土曜日)

18時20分 より 19時30分

アットビジネスセンター渋谷東口駅前

502号室

説明会に付きましては、
また改めてブログにてお知らせ致します。


よろしくお願いいたします。

テーマ : サッカー    ジャンル : スポーツ

Category: コーチング   Tags: ---

【 大人の存在 】

desafio20160226.jpg

大人だから

大人でも

大人として

大人の役割とは何ですか?

難しく考えると分からなくなりそうですが、
大人と子供の関係性を考えた時に
子供の成長、人生に、大きな影響を与える大人の存在。

彼等の将来は、親も含め周囲に存在する大人次第ではないかと思います。

もちろん子供も1人の人間として、
人間性や人格が有る訳ですが、
それらを形成されていくプロセスを作っていく過程では、
周りに居る大人の影響によるところが大きいですよね。

自分自身、子供の頃からプロのサッカー選手を目指し、
自分の成長の事だけを考え生きてきましたけど、
プロの指導者という立場になり
多くの人達と関わっていく中で色々な事を考えさせられます。

特にどれだけ才能や能力があっても、周りに居る大人のしがらみによって
その選手が正しい方向性に向かっていけない、という現実。

この現実を、「仕方ない」で済ませて良いのか?と思います。

自分自身も多くの選手達に関わっている以上、
彼等を成長させる責任があります。

しかし、やはり彼等の成長へ最も影響力があるのは、
親の存在だという事も知っています。

サッカー選手として技術的に成長させる事はできたとしても、
彼等の人生を決めるのは最終的に親の存在。

親が子を人間としてどう見るべきか?

なんて偉そうな事は言いません。

自分は1人のプロの指導者として、
これからも選手達の持っているものを最大現に引き出し、
最大限に成長させていくだけです。

そして同時に、それを多くの大人達に共感してもらえるような結果を残し、
選手達が正しく成長できる環境を作っていかなくてはいけないと感じています。

テーマ : サッカー    ジャンル : スポーツ

Category: プライベート レッスン   Tags: ---

【 プライベートレッスン 】

desafio20160206pr1.jpg

今月にあった高校生のプライベートレッスンです。

高校生になってからのスタートでしたが、
謙虚で柔軟性があり、自分が伝える事をまっすぐ吸収しています。

desafio20160211pr1.jpg
desafio20160211pr2.jpg

1年以上継続的に見ているので、当然 技術の質や感覚が上がり

desafio20160214pr1.jpg
desafio20160214pr2.jpg

「上手くなりたい」という意識も更に強くなってきました。

desafio20160221pr1.jpg

「上手くなりたい」という意識は、
サッカーをしていくうえで一番大切な感覚だと思います。

スクールでも選手の意識やモチベーションに付いて
保護者の方に質問される事があります。

「もっと高い意識やモチベーションを持ってほしい」と。

しかし、それは個々の選手によって様々で、
誰にでも分かりやすく、がむしゃらに頑張っているから
「モチベーションが高くて凄い、素晴らしい」と一概には言えません。

生活環境や性格も違いますし
その表現方法にも個人差は必ずあります。

それこそモチベーションの在り方は様々で、
「生まれ持ってもともと持っているものが全て」という訳ではありません。

モチベーションなんて、一瞬で「上がったり、下がったり」するもので、
自分の意識をコントロールする難しさは大人だって同じですよね?

気分が良ければ、上がり

気分が悪ければ、下がる

ただ、スクールに初めて来る選手達がモチベーションが低い原因は、
「自分にはできない」と諦めている事が多いですね。

間違った指導者から、間違った指導を受け、上手くなれない環境で、
「自分は上手くなれない」と感じて、モチベーションも下がっている。

スクールに通っている選手、プライベートレッスンを受ける選手達が
最初から高いモチベーションを持っている訳ではありません。

選手のモチベーションは必ず上がります。

それは、本当に「上手くなれる」と自分の可能性を信じられた時。

間違った固定観念にがんじがらめに縛られていては、
本当の意味で上手くなれる選手なんて1人も居ません。

そして上手くなれなければ
本当の意味でモチベーションは上がりません。

問題は、選手の周りにいる大人が彼等を正しく導けるかどうかです。

テーマ : サッカー    ジャンル : スポーツ

Category: 合宿   Tags: ---

【 2016 春期技術強化合宿&セレクション 】

desafio20160224hg.jpg

先日受付を開始した春期技術強化合宿は定員に達しました。

毎回、スクールに並んでまで申込をしていただいている方、
電話申込に付きましても、繋がりにくい状況にも関わらず、
何度も掛けていただいている方、大変ご迷惑をお掛けいたしました。

※ 現在キャンセル待ちの状況ですが、今後の受付に関しましては、
  一度フロント・スタッフへお問い合せ下さい。

数年前までは、申込書を配布した時点で同時受付をしていた事もあり、
申込書を全員に配り終える前に定員に達してしまっていたので、
不公平にならないように全ての選手達へ申込書を配布した後で
申込受付を同日、同時刻スタートという現在の形にいたりました。

合宿地の対応可能なキャパシティの問題、他のスクールとの合同合宿という特性上、
各校で定員を決めざるをえない状況という事をご理解いただけますと幸いです。

今回は、「檜垣コーチのスペシャル強化トレーニング」なども別日で行うなど、
より幅広く多くの選手達に合宿へ参加してもらえる形となっています。

※ スペシャル強化トレーニングは、先日の時点では、まだ数名の空きがありました。
  迷っている選手、参加希望の選手は本部まで一度お問い合せ下さい。

合宿は「選手ひとりひとりが更なる成長を可能にする場所」です。

選手達は2日間という短い時間の中で成長するのはもちろんの事、
次のステップへ繋がる感覚を得て、スクールに帰り更に飛躍的に成長します。

その本質を理解していない人間が、人数集めの為だけを理由に、
安易に質の低いイベントを増やしたところで選手の成長は得られませんし、
本質がブレてしまってはマイナスにしかなりません。

「春、夏、冬」と、年に3回行われている「技術強化合宿」は、
10年以上の時間を掛けて選手達の成長の為だけに行ってきたものです。

始まった当初は、その意味を理解される事もなく、
実施可能な最低人数ぎりぎりで合宿を行った事もありましたので、
こうして多くの選手達に「参加したい」と感じてもらえるようになって、
本当に良かった。

時間は掛かりましたが、
自分達が信念を持って伝えたかった事や行ってきた事が、
選手達や保護者の方々へ理解していただけるようになった、
という意味で、1つの結果だと思っています。

今回の春期技術強化合宿も、
全ての選手達が確実に成長できる素晴らしいものにします。

そして今後も選手達ひとりひとりが

「更なる成長を可能にする環境作り」に繋がるものを考え

より良い質の高いものを実施していきます。

よろしくお願いいたします。

テーマ : サッカー    ジャンル : スポーツ

Category: スクール   Tags: ---

【 春期合宿でのセレクションに付きまして 】

desafio20160223hg.jpg

スクールで数名の方から質問を受けましたので、
改めて御説明させていただきます。

先日から、今後StepUpクラスの
体験レッスンを受けてもらう選手達へ声掛けを初めています。

当然、声掛けをして体験を受けてもらった選手も
春期合宿でのセレクションは受けていただけます。

というより自分としては体験をしてもらった全ての選手達に
「春期合宿で行うセレクションにも参加してほしい」と思っていますが、
セレクションに参加できない選手も居ると思い、体験レッスンの実施も同時に行う事にしました。

自分としては、今回は技術だけでなく選手自身のやる気も考慮し、
StepUpクラスに入ってもらう選手を決めていきたいと思っています。

合宿に参加して「セレクションを受けたい!」と思っている時点で
やる気のない選手は居ないですよね?

本気で「上手くなりたい」「上手くなる為のチャレンジをしたい」
そんな強い意志と覚悟のある選手を見極める為の期間です。

2月22日(月)〜 3月25日(金)声掛け 〜 体験レッスン 実施

3月30日(水)〜 3月31日(木)春期技術強化合宿 & セレクション 実施

※ セレクションを希望の選手は申込の際に必ずお知らせ下さい。

4月 1日(金)〜 4月 8日(金)合否の結果を通知

「やらされるから やる」選手と

「やりたいから やる」選手では成長に大きな違いが出ます。

「体験レッスン」と「セレクション」を通して「本気を感じられた選手」と共に
春からステップアップクラスをスタートさせていきます。

ご不明な点など御座いましたら、お気軽にコーチ、スタッフへ御相談下さい。

よろしくお願いいたします。


【 2016春期技術強化合宿 】

コンセプト :「 世界に繋がる本物の基礎技術を身に付ける 」

テーマ   : 「 リフティング&ドリブル強化トレーニング 」

参加コーチ : 檜垣裕志、毛塚武文、福田一馬、鈴木翼、久保巧

開催日 : 3月30日(水)〜3月31日(木)

所沢校 :「 第1班 」

対象校 :所沢校、草加校、ふじみ野校、品川校

受付開始日時 : 2月23日(火)15:00〜


【 檜垣コーチのスペシャル強化トレーニング 】

開催日 : 3月29日(火)〜3月30日(水)

対象校 : 全スクール

参加コーチ : 檜垣コーチ、アシスタントコーチ1名(確定次第お知らせいたします)

参加対象 : U-15、選抜15クラス以上

※ 檜垣コーチと相談した結果、今回のスペシャルキャンプに関しましては、
  所沢校の対象クラスを、U-15、選抜15クラス以上とさせていただきます。
  U-13、選抜12クラス、の選手に付きましては春期技術強化合宿に御参加下さい。



受付開始日時 : 2月22日(月)12:00〜

開催地 : 生命の森リゾート 日本メディカルトレーニングセンター 

申込方法 : 春期技術強化合宿は「各スクール」で受付いたします。( 電話受付可 )
      スペシャル強化トレーニングは「本部の電話受付のみ」となります。

明光サッカースクール詳細 HP
    
※ 各スクールで参加可能人数が決まっています。
  所沢校に関しましては、
  受付開始から数分で定員に達してしまう事もあり、
  定員に達した時点から「キャンセル待ち」での受付となります。
  キャンセル待ちでの受付の場合は、参加選手に空きが出た場合や
  参加可能人数を増加できた場合に受付順にご連絡させていただきます。
  また、キャンセル待ちの受付人数にも限界がありますので、
  本社側でストップが掛かり次第受付を終了とさせていただきます。
  またスペシャル強化トレーニングと春期技術強化合宿を合わせて参加ご希望の方は、
  2泊3日という形での受付は行っていないとの事でした。
  両方の合宿へ参加をご希望の方は、22日(月)、23日(火)と
  それぞれ申し込んでいただかなくてはいけません。
  年々増える合宿参加希望者と合宿地のキャパシティーの問題、
  様々な方から色々な意見を聞き、
  より平等に多くの方達へご参加いただく為の本社側の対策のようです。
  お手数をお掛けいたしますが、ご協力のほど よろしくお願いいたします。

テーマ : サッカー    ジャンル : スポーツ

Category: 合宿   Tags: ---

【 2016 春期技術強化合宿 受付開始 】

desafio20160222hg.jpg

明日から “ 春期技術強化合宿 ” の受付開始です!


【 世界に繋がる本物の基礎技術を身に付ける 】

「 リフティング & ドリブル強化トレーニング 」

「 StepUpクラス & 選抜クラス セレクション 」

・ 徹底的に基礎技術の質を上げるレーニングでボール感覚を身に付ける。

・ 徹底的なドリブル強化トレーニングでボールを持てる感覚へ繋げる。

・ 自分の意志で新しいステップへのチャレンジをする。

参加する全ての選手達の基礎技術の質をステップアップさせる為の
トレーニングを考えています。

いままで合宿に参加した事がない選手でも全く問題ありません。

ひとりひとりが更なる成長へと繋がる素晴らしい合宿にします。


【 2016春期技術強化合宿 】

コンセプト :「 世界に繋がる本物の基礎技術を身に付ける 」

テーマ   : 「 リフティング&ドリブル強化トレーニング 」

参加コーチ : 檜垣裕志、毛塚武文、福田一馬、鈴木翼、久保巧

開催日 : 3月30日(水)〜3月31日(木)

所沢校 :「 第1班 」

対象校 :所沢校、草加校、ふじみ野校、品川校

受付開始日時 : 2月23日(火)15:00〜


【 檜垣コーチのスペシャル強化トレーニング 】

開催日 : 3月29日(火)〜3月30日(水)

対象校 : 全スクール

参加コーチ : 檜垣コーチ、アシスタントコーチ1名(確定次第お知らせいたします)

参加対象 : U-15、選抜15クラス以上

※ 檜垣コーチと相談した結果、今回のスペシャルキャンプに関しましては、
  所沢校の対象クラスを、U-15、選抜15クラス以上とさせていただきます。
  U-13、選抜12クラス、の選手に付きましては春期技術強化合宿に御参加下さい。



受付開始日時 : 2月22日(月)12:00〜

開催地 : 生命の森リゾート 日本メディカルトレーニングセンター 

申込方法 : 春期技術強化合宿は「各スクール」で受付いたします。( 電話受付可 )
      スペシャル強化トレーニングは「本部の電話受付のみ」となります。

明光サッカースクール詳細 HP
    
※ 各スクールで参加可能人数が決まっています。
  所沢校に関しましては、
  受付開始から数分で定員に達してしまう事もあり、
  定員に達した時点から「キャンセル待ち」での受付となります。
  キャンセル待ちでの受付の場合は、参加選手に空きが出た場合や
  参加可能人数を増加できた場合に受付順にご連絡させていただきます。
  また、キャンセル待ちの受付人数にも限界がありますので、
  本社側でストップが掛かり次第受付を終了とさせていただきます。
  またスペシャル強化トレーニングと春期技術強化合宿を合わせて参加ご希望の方は、
  2泊3日という形での受付は行っていないとの事でした。
  両方の合宿へ参加をご希望の方は、22日(月)、23日(火)と
  それぞれ申し込んでいただかなくてはいけません。
  年々増える合宿参加希望者と合宿地のキャパシティーの問題、
  様々な方から色々な意見を聞き、
  より平等に多くの方達へご参加いただく為の本社側の対策のようです。
  お手数をお掛けいたしますが、ご協力のほど よろしくお願いいたします。

テーマ : サッカー    ジャンル : スポーツ

Category: 合宿   Tags: ---

【 2016 春期技術強化合宿 & セレクション 】

desafio20160219hg1.jpg
desafio20160219hg2.jpg

来週から春期合宿申込の受付が始まります。

■ 目的

「 世界に繋がる本物の基礎技術を身に付ける 」

■ テーマ

「 リフティング & ドリブル強化トレーニング 」

■ コンセプト

「 徹底的に正しい基礎技術の感覚を体に染み込ませる

サッカー選手としての「 正しいボール感覚 」を身に付ける為

・リフティング トレーニング

技術の質を向上させる事を目的とし、
ボールを自分のものにする感覚を身に付ける。

・ドリブルト強化トレーニング

質の高いボール感覚をもとに、正しい体の使い方を意識する事で、
試合の中でボールを持てる選手になる為の正しいボールの持ち方を身に付ける。

日本の基礎技術に対する指導論は間違った事があまりにも多過ぎます。

合宿を通して、ただ漠然と「上手くなった」と感じるのではなく、
将来へと繋がる正しい成長プロセスを経験してもらい、
成長する為の正しい方向性に選手自身に気付いてもらえたらと思っています。

そして

「 StepUpクラス、選抜クラス、セレクション 」

どれだけ環境が整っていても
最終的に成長を決めるのは自分自身の心です。

いま以上にもっと上手くなる為

夢や高い目標へ、まっすぐ近づく為

恐れずにチャレンジして下さい。

そのチャレンジは、何があっても必ず自分のプラスになります。


【 2016春期技術強化合宿 】

目的 :「 世界に繋がる本物の基礎技術を身に付ける 」

テーマ   : 「 リフティング&ドリブル強化トレーニング 」

参加コーチ : 檜垣裕志、毛塚武文、福田一馬、鈴木翼、久保巧

開催日 : 3月30日(水)〜3月31日(木)

所沢校 :「 第1班 」

対象校 :所沢校、草加校、ふじみ野校、品川校

受付開始日時 : 2月23日(火)15:00〜


【 檜垣コーチのスペシャル強化トレーニング 】

開催日 : 3月29日(火)〜3月30日(水)

対象校 : 全スクール

参加コーチ : 檜垣コーチ、アシスタントコーチ1名(確定次第お知らせいたします)

参加対象 : U-15、選抜15クラス以上

※ 檜垣コーチと相談した結果、今回のスペシャルキャンプに関しましては、
  所沢校の対象クラスを、U-15、選抜15クラス以上とさせていただきます。
  U-13、選抜12クラス、の選手に付きましては春期技術強化合宿に御参加下さい。



受付開始日時 : 2月22日(月)12:00〜

開催地 : 生命の森リゾート 日本メディカルトレーニングセンター 

申込方法 : 春期技術強化合宿は「各スクール」で受付いたします。( 電話受付可 )
      スペシャル強化トレーニングは「本部の電話受付のみ」となります。

明光サッカースクール詳細 HP
    
※ 各スクールで参加可能人数が決まっています。
  所沢校に関しましては、
  受付開始から数分で定員に達してしまう事もあり、
  定員に達した時点から「キャンセル待ち」での受付となります。
  キャンセル待ちでの受付の場合は、参加選手に空きが出た場合や
  参加可能人数を増加できた場合に受付順にご連絡させていただきます。
  また、キャンセル待ちの受付人数にも限界がありますので、
  本社側でストップが掛かり次第受付を終了とさせていただきます。
  またスペシャル強化トレーニングと春期技術強化合宿を合わせて参加ご希望の方は、
  2泊3日という形での受付は行っていないとの事でした。
  両方の合宿へ参加をご希望の方は、22日(月)、23日(火)と
  それぞれ申し込んでいただかなくてはいけません。
  年々増える合宿参加希望者と合宿地のキャパシティーの問題、
  様々な方から色々な意見を聞き、
  より平等に多くの方達へご参加いただく為の本社側の対策のようです。
  お手数をお掛けいたしますが、ご協力のほど よろしくお願いいたします。

テーマ : サッカー    ジャンル : スポーツ

Category: スクール   Tags: ---

【 4月からの新クラスに付いて 】

desafio20160218.jpg

春からのクラス編成に付きましてのお知らせです。

「 育成クラス 」

4月から上のクラスへ上がる選手達には、
これから徐々に声掛けクラスアップ体験を行っていきます。

Uー9  現3年生 → Uー11クラス 新4年生
Uー11 現5年生 → Uー13クラス 新6年生 
Uー13 現6年生 → Uー15クラス 新中学生

※ Uー15クラスの体験に付いては、4月以降スクールを継続する選手です。

上記の学年へ該当する選手達へは随時声掛けを行っていきます。

いまより上のクラスでプレーするから成長できるという事ではありません。

選手達ひとりひとりが確実に成長できるクラスを
プロのコーチが正しい判断基準のもと行う為のクラス編成です。


「 Step Upクラス & 選抜クラス 」

4月から上記クラスへ参加してもらう選手達に声掛けを行います。

例年とは若干異なる形となりますが、今後の流れは以下の通りです。

2月22日(月)StepUpクラス、選抜クラス、声掛け、体験スタート

※ Step Upクラスへは、「育成クラス選手」から体験を開始
  選抜12クラスへは、「StepUpクラス選手」から体験を開始

3月25日(金)声掛け、体験、終了

3月30日(水)〜 3月31日(木)春期技術強化合宿 & 最終セレクション

4月1日(金)〜 4月8日(金)合否の結果通知

※ StepUpクラスから選抜12クラスをレッスン内で体験した選手達の
  合否のタイミング、判断は、檜垣コーチに行ってもらいます。

2月22日(月)〜
コーチの判断基準をもとに育成クラスの選手達へ声掛けを行い
希望する選手は、StepUpクラスを体験してもらいます。

2月23日(火)〜
StepUpクラスの選手達に選抜12クラス体験の声掛けを始めます。
全ての選手達へ選抜12クラス体験を行ってもらう予定ですが、
体験の順番に付きましては、コーチ判断で行います。

※ 選抜クラスで1日に体験可能な人数は限られているので、
  体験日を決める際にご確認下さい。

コーチ基準で声を掛けた選手達には、
2月22日(月)〜 3月25日(金)までに体験を行ってもらい、
春期技術強化合宿中に行われる「StepUpクラス&選抜クラスセレクション」で
参加希望選手達のプレーを確認の後、
4月1日(金)〜 4月8日(金)に合否をお伝えする予定です。

通常ですと、日々のトレーニングの中で選手達の意識や技術は、
全て把握しているので、コーチ判断のみで行っていた部分ですが、
今回は、あえてこういった形をとらせていただきました。

選手達の自主性を確認したいという思い。

また、これを切っ掛けに自身の成長に対して
更なる向上心を持ってほしいという思いもあります。

ご不明な点、ご質問等ありましたら、お気軽にコーチ・スタッフへご相談下さい。

よろしくお願いいたします。

テーマ : サッカー    ジャンル : スポーツ

Category: 合宿   Tags: ---

【 2016春期技術強化合宿 セレクションに付きまして 】

desafio20160217hg.jpg

昨年から始まった「 春期合宿の選抜クラスセレクション 」

今年は、昨年9月にスタートした
「 StepUpクラス 」セレクションも同時に行います。

セレクションを希望する選手は、
合宿申込の際に「 セレクション希望 」と必ずお伝え下さい。

希望選手が「 StepUpクラス、選抜クラス 」の、どちらに適しているのか?

選手の技術と能力を、檜垣コーチと自分で見極め、
合否の結果は、4月1日(金)から随時お伝えしていきます。

※ 合宿申込の際に「 セレクション参加 」の意志を
  お伝えしていただけなかった場合は、合否をお伝えする事ができません。

ご不明な点などありましたら、コーチ、スタッフへお気軽にご相談下さい。

テーマ : サッカー    ジャンル : スポーツ

Category: 合宿   Tags: ---

【 2016 春期技術強化合宿&スペシャル強化トレーニング 】

desafio20160216hg1.jpg

" 2016 春期技術強化合宿 " の日程が決まりました!

スクール生達へ先週から告知を初めています。

大きなテーマとして

「世界に繋がる本物の基礎技術を身に付ける」

このコンセプトをもとに

「リフティング&ドリブル強化トレーニング」を行います。

desafio20160216hg2.jpg

desafio20160216hg3.jpg

1から徹底的に基礎技術を身に付ける為のトレーニングです。

そして、所沢校の選手達に関しては

昨年の春期合宿と同様に

「 ステップアップ クラス & 選抜クラス セレクション 」 

を同時に行います。

通常は特別クラスへの体験はコーチが選手達の能力や技術を考え行いますが、
春期合宿では自分の意志でチャレンジしてもらえます。

参加資格や技術基準はありません。

「チャレンジしたい!」という強い意識があれば誰でも参加可能です。

昨年も同じように、選抜クラスセレクションを行いました。

その時には受からなかった選手達も当然居ました。

しかし、その中で

「自分に何が足りないのか?」

「それを身に付ける為に、具体的に何をするべきなのか?」

という明確な目標を知った選手達は、後に確実な成長を果たし、
いまではセレクションに参加した全ての選手達が選抜クラスでプレーしています。

「受かるからチャレンジする」のではなく「チャレンジしたいから受ける」

そんな意識を持って自分自身の更なる成長へ繋げてほしいと思います。

春期技術強化合宿に付きましては、
今後もブログ等でお知らせしていきます。

2日間の中で本物の技術を身に付け
自分の意志で新しいステップへ繋がる扉を開けて下さい。

desafio20160216sg.jpg

また日程は異なりますが、
同時期に【檜垣コーチのスペシャルトレーニング】も行われます。

檜垣コーチがひとりひとりの技術を見極めレベルの高い指導を行います。

今回、残念ながら自分は参加する事ができませんが、
参加資格を満たしている選手は、春期合宿と合わせて御参加下さい。


【 2016春期技術強化合宿 】

コンセプト :「 世界に繋がる本物の基礎技術を身に付ける 」

テーマ   : 「 リフティング&ドリブル強化トレーニング 」

参加コーチ : 檜垣裕志、毛塚武文、福田一馬、鈴木翼、久保巧

開催日 : 3月30日(水)〜3月31日(木)

所沢校 :「 第1班 」

対象校 :所沢校、草加校、ふじみ野校、品川校

受付開始日時 : 2月23日(火)15:00〜


【 檜垣コーチのスペシャル強化トレーニング 】

開催日 : 3月29日(火)〜3月30日(水)

対象校 : 全スクール

参加コーチ : 檜垣コーチ、アシスタントコーチ1名(確定次第お知らせいたします)

受付開始日時 : 2月22日(月)12:00〜

開催地 : 生命の森リゾート 日本メディカルトレーニングセンター 

申込方法 : 春期技術強化合宿は「各スクール」で受付いたします。( 電話受付可 )
      スペシャル強化トレーニングは「本部の電話受付のみ」となります。

明光サッカースクール詳細 HP
    
※ 各スクールで参加可能人数が決まっています。
  所沢校に関しては、受付開始から数分で定員に達してしまう事もあり、
  定員に達した時点から「キャンセル待ち」での受付となります。
  キャンセル待ちでの受付の場合は、参加選手に空きが出た場合や
  参加可能人数を増加できた場合に受付順にご連絡させていただきます。
  また、キャンセル待ちの受付人数にも限界がありますので、
  本社側でストップが掛かり次第受付を終了とさせていただきます。
  またスペシャル強化トレーニングと春期技術強化合宿を合わせて参加ご希望の方は、
  2泊3日という形での受付は行っていないとの事です。
  両方の合宿へ参加をご希望の方は、22日(月)、23日(火)と
  それぞれ別で申し込んでいただかなくてはいけません。
  年々増える合宿参加希望者と合宿地のキャパシティー問題。
  様々な方から色々な意見を聞き、
  より平等に多くの方達へご参加いただく為の本社側の対策のようです。
  お手数をお掛けいたしますが、ご協力のほど よろしくお願いいたします。
 

テーマ : サッカー    ジャンル : スポーツ

Category: イベント   Tags: ---

【 佐賀県でサッカー教室を開催します 】

desafio20160211ssc.jpg

desafio20160211ssc2.jpg


「 SUSSスペシャルレッスンのご案内 」

本気でサッカーが上手くなりたいサッカー少年少女を対象に、ブラジルでプロサッカー選手として活躍し、現在はプロサッカーコーチとして多方面にわたり活動されている、檜垣裕志コーチ・毛塚武文コーチによるスペシャルレッスンを開催します!

■ 主催  SkillUp Soccer School

■ 日時  1日目 平成28年 3月 12日(土) 14:30~17:30
     2日目 平成28年 3月 13日(日) 10:00~13:00

※雨天時
1日目 平成28年 3月 12日(土) 14:00~16:30
2日目 平成28年 3月 13日(日) 10:00~13:00

■ 場所 西神野運動広場
  佐賀市神園3丁目15-1(マルキョウ神野店横)

※雨天時
佐賀市立三瀬勤労福祉センター(体育館)
佐賀市三瀬村三瀬2700-1(三瀬小中学校付近)

■ コーチ 檜垣裕志コーチ ・ 毛塚武文コーチ

■ 対象 小・中学生

■ 定員 30名

■ 参加費 7,000円(2日間の参加費)
  参加ご希望の方は下記内容をご入力の上、問合せ先アドレスまでメール送信下さい。

件名
『SUSSスペシャルレッスン参加希望』

本文
1. 氏名
2. 年齢
3. 生年月日(携帯番号・アドレス)
4. 住所
5. 保護者氏名
6. 保護者連絡先


※参加お申し込み時に既に定員に達している場合には参加をお断りさせていただくこともございます。予めご了承ください。

※本レッスンは、参加者全員に確実にレベルアップしてもらう為、興業的側面を省き質を重視した中身の濃いとても充実したトレーニング内容になっております。したがってレッスンのプログラム上、1日目(3/12)のみの参加は受け付けますが、2日目(3/13)のみの参加は受け付けておりません。予めご了承ください。

※レッスン中に起きた怪我等につきましては、応急処置は致しますがその後の対応には
一切の責任を負えませんので各自スポーツ保険のご加入をお願い致します。


【問合せ】

SUSS事務局 中島

mail skillup.soccer.school@gmail.com


web http://suss.crayonsite.com

テーマ : サッカー    ジャンル : スポーツ

Category: チーム活動   Tags: ---

【Jr.ユースチーム、ユースチーム 体験会 & セレクション 草加校】

desafio20160214s1.jpg

草加校や品川校の選手達を見る事ができました。

desafio20160214s2.jpg

やはり年齢や体の大きさに関係なくボールを持てる感覚を持った選手が当然のように良いプレーをしていました。

desafio20160214s3.jpg

ただし、良いボールの持ち方ができる感覚的なセンスを持っていても、自分の技術の質や精度が低ければ、相手からのプレッシャーがきつくなるとボールを持つ事ができなくなります。

desafio20160214s4.jpg

単純に相手が自分より技術が低かったり
身体的に劣っている時にボールを持てたとしても
「自分はボールを持てる」という錯覚に陥らないように、
常に自分自身の技術と感覚に対して謙虚に向き合い続けていく必要があります。

desafio20160214s5.jpg

desafio20160214s6.jpg

日本の育成年代の環境は、プロでもない選手に対して、
少し良いプレーをしただけで「天才、天才」と騒ぎ過ぎます。

ブラジルの育成年代の環境では、想像を絶する圧倒的な才能を見せ付けている選手でもアマチュア年代で騒がれる事なんてありません。

15、6歳で、プロ契約してしまうような高い能力を持った選手ですら
メディアに取り上げられる事も数えるほどでしょう。

これから作る環境が、
彼等にとって世界基準で正しくサッカーを考え、
成長できる場所でなくてはいけないと思っています。

今回の2日間のセレクションの結果に付きましては、
檜垣コーチのブログを御覧下さい。

檜垣コーチブログ

今後の活動に付きましては、
随時ブログでお知らせさせていただきます。

よろしくお願いいたします。

テーマ : サッカー    ジャンル : スポーツ

Category: チーム活動   Tags: ---

【 Jr.ユースチーム、ユースチーム 体験会 & セレクション 所沢校 】

desafio20160212.jpg

「 Fazer teste 」

ポルトガル語で「テストをする」という意味です。

まさに昨日の体験会&セレクションでは、
自分自身がブラジルで受けて来たテストを思い出しました。

自分には代理人なんていう人達のサポートはなかったので、
自分でチームや関係者へ交渉を行い、1人でテストを受けにいきました。

地方へ行く時などは、サンパウロ市から夜行バスで現地に向かい
現地には早朝に到着、バス停からクラブチームまで、
まだ薄暗い中、スラム街を抜けないと辿り着けない環境も多くありました。

当然守られた国というイメージがある「日本人」という自分には、
常に彼等から厳しい目線で試されていました。

desafio20160212juut1.jpg

desafio20160212juut3.jpg

今回参加してくれた選手達の心境は、よく理解できます。

スクールという環境では「上手くなりたい」と願う
全ての選手達ひとりひとりを成長させる事が一番の目的です。

「ここに来れば必ず成長できる」と安心して来てもらえる為に
プロとして最大限のサポートをしていきます。

しかし「プロのサッカー選手を目指す」プロセスにおいては、
避けて通る事ができない「人に試されている感覚の中でサッカーをする」経験。

もちろん「誰が?」「どんな基準で?」という部分は重要です。

日本ではサッカーをできない人間が
上から目線で選手を偉そうに「選んだり」「試したり」しますからね。

そんな腐りきった環境ではなく、
選手が正しい基準で判断され、成長できる環境作りが最大の目的です。

desafio20160212juut2.jpg

シンプルに「やって良かった」本当にそう思いました。

短い時間でしたが

この緊張感の中でプレーした経験は大きな意味があります。

desafio20160212juut4.jpg

自分自身も選手達の更なる可能性を感じましたし、
彼等の更なる成長を可能にする環境作りのイメージもできました。

明日は草加校のグランドでテストを行います。

自分が普段見ていない選手達のプレーを見るのが楽しみです。

チーム設立へ向けての活動や詳細などは、
今後もブログで随時お知らせさせていただきます。

よろしくお願いいたします。

テーマ : サッカー    ジャンル : スポーツ

Category: イベント   Tags: ---

【 神戸にて上手くなるためのサッカー教室を開催します 】

desafio20160211ssc.jpg

desafio20160211ssc2.jpg

3月20日( 日曜日 )

神戸にてサッカー教室を開催いたします。

今回は檜垣コーチと共に、ブラジルでプロサッカー選手としての経験を持ち、
現在はプロコーチとして指導しております自分も参加させていただく事になりました。

■ 場所

神戸市灘区
アスコフットサルパークにて開催

一人一人が上手くなる、成長するためのサッカー指導を行ないます。

ご希望の方は、詳しくはメールにて担当者までお問い合わせください。

申し込みメールには、3/20レッスン希望又は3/20レッスン問い合わせと、
年齢と学年を記入してご連絡ください。


お問い合わせ↓↓

担当 高崎

kikiashi1970@gmail.com

テーマ : サッカー    ジャンル : スポーツ

Category: お知らせ   Tags: ---

【  ジュニアユースチーム、ユースチーム体験会&セレクション  】

desafio20160210.jpg

いよいよ明日からスタートします。

一度走り出したら止まりません。

特にこの最初の2日間というのは重要です。

何も分からない状況でも
本気で自分達の事を信じてくれる選手達と
本気で上手くなりたいという思いを持った選手達が集まっています。

ほとんどの人間は重要な選択をする時に、
周りの人間の意見を参考にします。

それが大多数になれば尚更の事でしょう。

それはどこかで大多数の人間が選ぶ選択に安心したい自分が存在していて、
自分自身の選択に自信や確信を持てないからではないでしょうか?

駄目だった時にも漠然と周りの人間や環境のせいにして
現実から逃げる事もできます。

しかし自分の人生において
常に自身がその選択に責任を持てなくては
本当の意味で前に進んで行く事はできません。

周りに流される事無く
自分1人でも信じた道を選び進める強さ。

簡単ではありません。

でも、最低限その感覚がなければ
世界に繋がる成長なんて絶対に不可能です。

テーマ : サッカー    ジャンル : スポーツ

Category: イベント   Tags: ---

【 駒沢 サッカー教室 】

desafio20160209scc1.jpg

日曜日は駒沢球技場で

「 本物の基本を身に付ける為のサッカー教室 」でした。

上手くなる為に、なぜ利き足が重要なのか?

desafio20160209scc2.jpg

感じてもらえたはずです。

desafio20160209scc3.jpg

意識の高い選手は、すぐにその意味を考え吸収しようと努力し、
初めて聞いた感覚や言葉へ違和感を感じていたような選手は、
丁寧にプレーして見せて説明をすると、その意味を理解してくれました。

この日に見た感覚や言葉を自分で意識し続けて下さい。

意識し続けられれば必ず成長できると約束します。

今回参加してくれたスクール生達。

檜垣コーチと自分が日々進化し新しい事へのチャレンジと成長を続けていくかぎり、
「同じ感覚」や「同じ言葉」というものは存在しません。

その瞬間に君達に伝えたものが
常に最高になる為の努力を続けています。

表面的なものに捕われず
本質を感じ取れる努力をしていきましょう。

成長する為の方向性とプロセスは同じなのですから。

テーマ : サッカー    ジャンル : スポーツ

Category: プライベート レッスン   Tags: ---

【 プライベートレッスン 】

サッカーが本当に好きで上手くなりたい。

子供も大人もその気持ちは変わりません。

目指すもの、行き着く場所が違っていたとしても、
「上手くなる」「成長する」事で、
人生を充実したものにできるスポーツだと実感します。

昨年の12月から2度目のとなった
大人の方のプライベートレッスンがありました。

desafio20160208pr1.jpg

「以前のレッスンで行った事を意識して自主トレーニングを続けていた」

との言葉通り技術は明らかに上がり安定していたので、
次のステップへ進む為のトレーニングをする事ができました。

desafio20160208pr2.jpg

サッカーはサッカーです。

大人であっても子供であっても、
上手くなる為の成長プロセスに違いはありません。

それが本当に分かっていたら、「大人だから」という理由だけで
偉そうに上から目線で指導をしている指導者は減るはずなんですけどね。

テーマ : サッカー    ジャンル : スポーツ

Category: コーチング   Tags: ---

【 変化とチャレンジ 】

desafio20160205.jpg

いまスクールでは来期の春からプレーをしてもらうクラスに付いて
選手達へクラスアップ体験の声掛けを始めています。

「StepUpクラス」「選抜クラス」に付きましては、
2月、3月、春期技術強化合宿、を通してセレクションを行います。

チャレンジをしてもらう選手達へは、
これから順に声を掛けさせていただきます。

未体験の新しいステップへの変化は、
誰にでも不安な気持ちがあるでしょう。

それでも夢や高い目標へ近づく為に
怖がらずにチャレンジをしてほしいと思います。

また、サッカースクールという枠を超えて
" 選手達の更なる成長の為の環境づくり " として行われるイベントも
いよいよ来週からスタートさせていきます。

「 サッカー教室 in 駒沢球技場 」

開催日:2月7日(日)

受付は終了しています。

「 Jr.ユース、ユース、体験会&セレクション 」

開催日:2月11日(木)2月13日(土)

参加申込はまだ受付ておりますので、
ご質問等ありましたら、スクールでお気軽に声を御掛け下さい。

※ イベント名から詳細へリンクしています。

選手達と同様、自分自身にとっても大きな変化とチャレンジです。


テーマ : サッカー    ジャンル : スポーツ

Category: コーチング   Tags: ---

【 サッカーで起きる怪我 】

desafio20160204.jpg

育成年代で起きる選手達の怪我

怪我にも様々な理由があるけれど、
防ぐ事ができる怪我と防ぐ事が難しい怪我がある。

防ぐ事が難しい怪我と言えば、
やはり試合中に相手と接触して起きる怪我。

これはサッカーというスポーツの特性上仕方のないものだが、
日本の育成年代で起きる怪我の多くは指導の仕方に大きな問題がある。

サッカーを知らない大人達が声を揃えて昔から言い続けている

「体にぶつかっていけ!」という指導。

「ショルダータックル」なんて言って
相手の肩にぶつかっていく練習もあるくらいだ。

それを正しい事だと信じ込まされた選手は、
相手がボールを持ってどんなにスピードに乗っていても
相手の体めがけて突っ込んでいく。

そんな状態で相手に突っ込まれた選手が怪我をしない事自体が奇跡で、
スクールに来ていた選手の中にも、チームでプロの選手でもありえないような
大怪我をさせられた選手も居る。

そんな指導をしている指導者達は、
サッカーとラグビーのルールが違うという事を理解しているのか?

この悪しき風習が改善されるだけで少なくとも、
選手が将来のサッカーに支障があるような大怪我は激減する。

ボールを持つ為に技術が必要なのと同じように
ボールを持たれた時の対応にも技術が必要だという事を
指導する人間がしっかりと選手に伝えていかなくてはいけない。

サッカーをしていて起きる様々な怪我や傷み、
その改善方法に付いては、これからも書いていきたい。

テーマ : サッカー    ジャンル : スポーツ

Category: コーチング   Tags: ---

【 ブログを通して 】

始まりは明光サッカースクール所沢校が開設したブログでした。

1人のコーチとして日々自分が子供達に伝えている事などを
なかなかスクールでゆっくりコミニュケーションを取る事ができない
保護者の方々へ伝えるという目的が一番大きかったと思います。

そして時間が経ち「会社の方針でコーチブログは必要ない」という理由で、
明光サッカースクールのブログコーナーは廃止になりました。

自分の意志や思いをストレートに伝える事の必要性を感じていたので、
2013年2月1日(金)
自分自身のブログ「 Desafio 」を立ち上げる事にしました。

いまでこそ、こうしてあたりまえのようにブログ上で
日々自分が感じた事や思いを書かせていただいていますが、
正直「自分自身の思いを文字にして人に伝える」という事は、
本当に難しい事だと感じています。

何を伝えるにしても、
それがブログに書かれている文字だけで
100%正しく伝わっているとは思っていません。

感覚論、技術論、、その他に様々な思いも

見る側の人の人間性や置かれている生活環境、
生きてきたプロセスが違っていれば当然の事ながら
間違って捉えられるような事も多いでしょうが、
書いたものの全ては自分自身の責任となって跳ね返ってきます。

それでも自分自身が一人のプロとして
サッカーに関わらせていただいている以上、
可能な限り自分の思いを表現していかなくてはいけません。

ブログを通して自分達の事を知っていただき、
信念を持って取り組んできた事に共感していただいている方々が
日本全国各地に居る事も知りました。

これからも自分の思いを伝える1つの表現方法として
この場所で自分の感じた事を伝えていきたいと思っています。

そして、プロの指導者として同じ信念を持ち
サッカーに関わるコーチ達のブログのリンクを貼っておきます。

檜垣コーチのブログ

自分自身がブログを始める何年も前からブログを書き続け
自分がブログを書く切っ掛けになっている原点です。

ブラジル時代から共にサッカーをさせてもらい25年が経ちました。
ブラジルの中でも一番レベルが高いサンパウロ州のトップチームで
プロとしてプレーした選手時代の経歴も凄いですが、
いま現在も圧倒的な技術を「見せ、感じさせ、伝えられる」
こんな指導者は日本には間違いなく存在しません。

福田一馬コーチのブログ

檜垣コーチが講師を務めている専門学校でサッカーを学び
所沢校ではアシスタントコーチとして来てくれていましたが、
いまでは草加校のメインコーチとして日々頑張っています。

常に選手目線で物事を考えられる感覚を持ち
「まず必ず自分ができるようになる為のチャレンジをする」
謙虚に選手と共に成長できる意識を持った数少ないコーチです。

鈴木翼コーチのブログ

翼コーチが新たにブログを開設しました。
現在は品川校で金田さんからサッカーを学びつつ所沢校にも来てくれています。

Jr.ユース、ユースと川崎フロンターレでプレー。
確かな技術を持ち今でも自身が成長を続ける為の努力を怠っていません。
選手として戦ってきたスタンスが選手達にしっかりと伝わっています。
日本の育成環境を直接経験していながら柔軟に世界基準のサッカーを学ぼうとする
謙虚な姿勢は日本の環境に居る選手達にとって大きな価値があると思います。


自分自身に誰よりも厳しく成長を続けていく覚悟を持った
信頼のおける本物のプロコーチ達の思いが詰まったブログです。

その感性から学ぶべきものは多いです。

テーマ : サッカー    ジャンル : スポーツ

Category: コーチング   Tags: ---

【 積極性 】

desafio20160202s1.jpg

「こんな子供の姿を始めて見て、びっくりしました」

スクールの体験に来た選手の保護者の方の言葉です。

普段チームでは常に消極的だと思っていたので、

「この子も、こんなに楽しそうに積極的にサッカーができるんだ」

そう言って驚かれていました。

スクールに来る選手や保護者の方々の理由は様々ですが、
「個の技術や成長してほしいから」という他にも、
「サッカーに対してもっと積極的になってほしい」
という要望は少なくありません。

彼の場合もそうでしたが、
実際は本人が置かれていた環境の問題であって、
もともと消極的になるような選手では無かったのです。

「スクールでは一生懸命生き生きとプレーするのに
 チームでは消極的でプレーできなくなってしまうんです」

これも、よく耳にする話です。

「選手が消極的」という理由は、
それを指導している指導者に問題がある事がほとんど。

選手を成長させる能力のない駄目な指導者にロボットのように操られ
「お前には才能は無い」と、ただただ理不尽に怒られ続けている選手に対して
「積極的になれ」なんていうのは酷な話です。

そんな間違ったサッカーを知らない大人に限って
「サッカーの楽しさを伝えたい」なんて綺麗事を言います。

「サッカーの楽しさ?」

その本質は誰にでも分かるほど
簡単で表面的なものではありません。

自分自身が身を持ってサッカーを命懸けでやってきていない人間が、
選手達にサッカーの本当の楽しさを伝えるなんて絶対に無理な話です。

誰の目にも分かりやすく表面的に楽しむ事だけを望むのなら、
大人が全く関わらないで子供同士だけでやらせてあげる方がまだましです。

体験に来てくれた選手は今後スクールに通う事になりました。

これからは自分が必ず彼を成長させていきます。

テーマ : サッカー    ジャンル : スポーツ

Category: プライベート レッスン   Tags: ---

【 プライベートレッスン 】

desafio20160201pr1.jpg

先日の高校生のプライベートレッスンです。

desafio20160201pr2.jpg

ボールを自分のものにする為の

「 ファーストタッチ 」と「 ボールの持ち方 」を行いました。

desafio20160201pr3.jpg

基礎技術が上がってきた事によって、
実践を具体的に意識したトレーニングをできるようになってきました。

彼と出会って1年以上経過していますが、
最初はインステップのリフティングを100回もできなかった頃から比べ
別人のように技術も上がり良い感覚を身に付けています。

日々何を意識してサッカーと向き合うのか?

一番大切な事です。

サッカーが上手くなるのに年齢は関係ありません。

テーマ : サッカー    ジャンル : スポーツ

プロフィール

毛塚 武文(けづか たけふみ)

毛塚 武文(けづか たけふみ)
1975年生まれ 埼玉県出身。
ブラジルのプロチーム、FCサンベルナードとプロ契約し、サンパウロ州選手権に出場。
FIFA(国際サッカー連盟)公認コーチライセンスを保有。
現在、明光サッカースクールで指導者として活動中!

最新コメント
最新トラックバック
スポンサーリンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR