Desafio

Category: コーチング   Tags: ---

【 強さ 】

desafio20160531b.jpg

ボールを自分のものにする

基礎技術を身に付ける為のプロセス
できない事をひとつひとつできるようにしていく為には、

できるまで絶対に諦めない事

その感覚を手に入れる為に

感じ、考え、努力、し続ける事

そんな事はあたりまえ?

でも、それを実現できている選手がどれだけ居るというのか。

ほとんどの選手達は、

できる前に諦めるか、できていると勘違いして
感じない、考えない、努力を怠り自分で落ちていく。

ボールを自分のものにするという感覚

技術を向上させる事に終わりはない

常に謙虚に成長し続けられる強さを持った選手だけしか
本物のプロにはなれない。

テーマ : サッカー    ジャンル : スポーツ

Category: スクール   Tags: ---

【 個別 面談期間スタート 】

6月から個別面談期間をスタートします。

選手自身や保護者の皆様と直接向き合い
コミニュケーションを取らせていただく事で、
選手達の更なる成長へ繋がる環境作りができればと思ってます。

昨年の秋にも同様に行いましたが、
個別面談を行った選手達に大きな成長と変化が見られました。

いまの選手の現状、選手自身や保護者の皆様の悩み、他
なんでも、お話ができればと思っております。

お忙しい中、少しお時間を作っていただく形となりますが、
選手が正しく成長していける環境を作っていく為には、
保護者の皆様のご協力は必要不可欠です。

スクール生には、既に書面で詳細を渡しています。

まだ受け取っていない方、また詳しい事をお知りたい方は、
コーチ、フロント・スタッフまで お気軽に声を御掛け下さい。

よろしくお願いいたします。

テーマ : サッカー    ジャンル : スポーツ

Category: チーム スケジュール   Tags: ---

【 クラブチーム スケジュール 】

今日のユーストレーニングは、
雨天の為に中止とします。

よろしくお願いします。

尚、6月から所沢での
月曜日のユースのトレーニングを中止といたします。

もともと平日を四回の練習設定と考えていたこと、
集まりが少ないことも重なり決めさせて頂きました。

普段の練習メニューなどは各自に課して、
練習してもらうようにしていきます。

今後も個々を見るべきポイント、
指導にブレなく、個々が本物の選手となるべく、
自立した選手育成を目指していきます。

テーマ : サッカー    ジャンル : スポーツ

Category: チーム活動   Tags: ---

【 クラブチーム トレーニング&ゲーム 】

desafio20160529ct1.jpg

今日は、クラブチームのトレーニング&ゲームを行いました。

desafio20160529ct2.jpg
desafio20160529ct3.jpg

試合をたくさん経験すれば「サッカーが上手くなる」
という考え方を持っている人は多いですよね。

でも、これは全くの勘違い。

日本という環境では、選手としての基礎の無い選手が、
どれだけたくさん試合をしても選手としての真の成長はありません。

サッカーの本質を理解しようともせず、
レベルの低い者同士で「目先の勝利」が「正しい事」だと
勘違いしてしまう大人が作り出す環境の中、
どれだけ試合をしても選手自身が得るものは少ないでしょう。

サッカーを命懸けでしたこともない人間が、
自分の頭の中だけの妄想で作り出す世界が正しいという根拠はなんですか?

こんな環境の中、選手は常に問われ続けています。

心の底から本当に上手くなりたい、成長したいと思うのか?

それとも表面的な目先の間違った勝利に一生一喜一憂し続けるのか?

なにより大切なのは日々の意識です。

desafio20160529ct4.jpg

選手としての基礎をしっかりと身に付ける為には、
目の前にあるボールを完璧にコントロールする事を常に目指し、
いつ誰と何処でプレーしようとボールを奪われない選手になる事です。

劣悪な環境と自分自身に負けない事。

選手として、人として、真の成長を目指していきましょう。

desafio20160529ct6.jpg

これからも君達の事は、
プロとしてしっかりとサポートしていきます。

Category: イベント   Tags: ---

【 サッカー教室 in 北小金 】

desafio20160528sck1.jpg

desafio20160528sck3.jpg

檜垣コーチと共に北小金にて、
上手くなる為のサッカー教室を行いました。

desafio20160528sck2.jpg

技術の高いスクール生も手伝いに来てくれて、
参加選手達は「基礎技術の大切さ」を感じてくれたのではないでしょうか?

desafio20160528sck4.jpg

desafio20160528sck5.jpg

スクール生達も1日で
ここまでの基礎技術を身に付けたわけではありません。

desafio20160528sck8.jpg

「正しい環境」で

「正しい考え方」のもと

「正しいトレーニング」をする。

この上手くなる為の最低条件を積み重ねてきました。

desafio20160528sck15.jpg

彼等も、まだまだ成長プロセスの途中で、
これから更なる成長の為に日々努力を続けていきます。

desafio20160528sck6.jpg

desafio20160528sck9.jpg

desafio20160528sck10.jpg

desafio20160528sck12.jpg

desafio20160528sck13.jpg

desafio20160528sck11.jpg

desafio20160528sck14.jpg

今日、見た事、感じた事、聞いた事、を忘れずに
今後の自身の成長へ少しでも活かしてくれる事を願います。

テーマ : サッカー    ジャンル : スポーツ

Category: コーチング   Tags: ---

【 ボールを自分のものにする 】

desafio20160526Neymar.jpg

技術を上げる意味とは?

「 ボールを自分のものにする感覚 」を上げるという事。

その技術に違和感や不自然な感覚があるうちは、
プレーをしても同じミスを何度も繰り返してしまう。

1回のボールタッチ、ボール感覚から
常に次のステップの成長へ繋がる何かを感じ取れるようになるまで、
しっかりと正しい意識を持ちボールに触り続けられるかどうか。

間違った意識の中で必死になって
トレーニングを積み重ねても成長はできない。

何を「 感じ、考え、意識し」トレーニングをするのか?

成長し続けられる選手になるため

ボールを自分のものにする技術と感覚をつかむため

その意味と感覚を少しでも感じ取れる選手なら
雑でアバウトな両足論が全く無意味な事であり、
利き足の感覚がどれだけ大切なのか気付けるはず。

「 ボールを自分のものにするため 」には、
そんな感覚ですらあたりまえに持っていなくてはいけない。

そして世界では、ボールを自分のものにする技術と感覚を身に付けてからが、
本当の自分のサッカーのスタートだという事を全て選手達は知っている。

ボールを持てる選手になるためには、
ボールを自分のものにする感覚を持っていなくてはいけない。

その感覚を持っていないのであれば、
なにがなんでも絶対に身に付けなくてはいけない。

テーマ : サッカー    ジャンル : スポーツ

Category: コーチング   Tags: ---

【 上手くなるという事 】

desafio20160523.jpg

サッカーで「 上手くなる 」どういう事?

目の前にあるボールを完璧にコントロールし
ボール感覚を身に付け、ボールを自分のものにする。

どれだけ試合をこなしても、
その根本的な部分を理解していなければ
サッカーが上手くなったとは言えない。

技術と向き合う

自分自身と向き合う

本当の意味で上手くなれる選手は、
それを乗り越えた選手だけ。

その感覚を知っている選手だけが
本物のサッカー選手になれる。

テーマ : サッカー    ジャンル : スポーツ

Category: チーム スケジュール   Tags: ---

【 クラブチームスケジュール 】


ジュニアユース、ユース合同トレーニング、
練習試合のスケジュールです。

ジュニアユース、ユース合同

日時 5月29日 日曜日

時間 8時半集合 9時~12時

場所 世田谷総合高校グランド

場所詳細↓↓
http://setagaya-sogo-h.jp/

帯同コーチ 檜垣 毛塚 福田


※保護者様の駐車場スペースがありませんので、ご了承くださいますようお願いいたします。

テーマ : サッカー    ジャンル : スポーツ

Category: チーム活動   Tags: ---

【 クラブチーム トレーニングマッチ 】

desafio20160524ct1.jpg

クラブチームのトレーニングマッチを土曜日、日曜日で行いました。

desafio20160524ct2.jpg

desafio20160524ct3.jpg

自分は奄美大島でサッカー教室があり、行く事ができませんでしたが、
今回は、久保コーチ、高松コーチ、林コーチ、に帯同してもらいました。

やはり信頼をおけるコーチ陣にしか選手達を任せる事はできません。

根本的に試合は、選手自身の日々の意識と技術がはっきりする場所でしかなく、
練習でできない事が急に試合でできるようになるわけではありません。

試合に帯同するコーチ陣も、基本的に選手達に何かを支持する事はしません。

それは選手達が「自分達の技術と判断で試合という環境から何を学べるのか?」
という事が最も重要であると考えるからです。

日々のトレーニングの中で正しい技術と判断を学び、
試合の中では自分のプレーに責任を持ち自分の意志でチャレンジをする。

そんな成長プロセスを育成年代で経験できなければ、
将来自立した選手になんて絶対になれません。

テーマ : サッカー    ジャンル : スポーツ

Category: イベント   Tags: ---

【サッカー教室 in 奄美大島 2日目】

20160522180556cb6.jpeg

檜垣コーチと共に行った奄美大島サッカー教室
2日目が無事に終わりました。

20160523001824dfe.jpeg

TSC奄美の保監督を始めコーチ陣の方々も、
自分達がやっている指導方針に理解があるチームです。

20160522180554ec9.jpeg

利き足を意識し基礎技術をしっかりと身に付ける為のトレーニングを行っているので、
1年に一度でもこうして自分達が指導した時の選手達の反応と吸収力は早いです。

20160522180556559.jpeg

この2日間で選手達は確実に成長しました。

明日からも意識すべき事を忘れずに成長し続けてほしいと思います。

ご協力いただきましたコーチ、スタッフの皆様、
参加してくれた選手達、ならびに保護者の皆様誠にありがとうございました。

またお会いできる日を楽しみに
自分自身も成長し続けていきたいと思います。

テーマ : サッカー    ジャンル : スポーツ

Category: イベント   Tags: ---

【サッカー教室 in 奄美大島】

20160522001409e50.jpeg

檜垣コーチと共に毎年行っている
奄美大島サッカー教室の初日を終えました。

選手達の更なる成長の為、
明日に繋がるトレーニングができました。

テーマ : サッカー    ジャンル : スポーツ

Category: チーム スケジュール   Tags: ---

【 クラブチームスケジュール 】

今日、明日の試合は檜垣、毛塚が奄美大島にてサッカー教室のため、林、久保、高松コーチがそれぞれ対応します。

試合では各選手それぞれ自分の技術、判断を試す場です(と言っても、普段の練習、普段の取り組みが一番であり、自分を見つめ直す場でもあります)

コーチからの細かな指示はありません。

全力でチャレンジし、さらなるレベルアップに活かしてください。

テーマ : サッカー    ジャンル : スポーツ

Category: コーチング   Tags: ---

【 技術の質 】



「 完璧なボールコントロールを目指す 」

利き足を意識して徹底的に技術の質を向上させる事で、
ボールを自分のものにする感覚を養う。

これは両足を使った雑で適当なボールコントロールでは、
絶対に得られない感覚。

当然、両足で雑にボールコントロールをしている方が簡単なので、
その楽な感覚が時として自分が良いプレーをしている様な錯覚に陥る選手も居る。

レベルが低い相手に表面的に良いプレーができているような錯覚。

技術の本質を感じる事ができない選手は、
自分自身と向き合う厳しさに絶えきれなくなり
その錯覚に逃げる事になる。

利き足を意識し続ける事は正直簡単ではない。

それでも、そこを乗り越えていかなければ、
本当の意味で自分の持っている能力を最大限に伸ばす事はできないし、
世界を自分の基準に置いてサッカーをしていきたければ、
この感覚から絶対に逃げない事。

これは自分自身がブラジルで世界のトップレベルの選手達と
命懸けで戦ってきて身を持って感じている事。

世界のトップ選手達が持っている技術の感覚に近づきたければ、
この道は絶対に避けて通る事はできない。

テーマ : サッカー    ジャンル : スポーツ

Category: チーム スケジュール   Tags: ---

【 クラブチーム スケジュール 】

ジュニアユース、ユース合同練習試合

日時 5月21日(土)13時~15時

集合時間 12時半

場所 多摩川グランド


ジュニアユース練習試合

日時 5月22日(日)15時~17時

集合時間 14時半

場所 多摩川グランド

場所の詳細↓↓
http://www.tm15137025317.sakura.ne.jp/


ユース練習試合

日時 5月22日(日)9時~13時

集合時間 8時半

場所 紅葉川高校G

場所の詳細↓↓
http://www.momijigawa-h.metro.tokyo.jp/PDF-file/access.pdf

テーマ : サッカー    ジャンル : スポーツ

Category: コーチング   Tags: ---

【 自分の練習 】

desafio20160517.jpg

1人で練習する時間、
ボールに触る時間は大切です。

一人になると誰かにやらされるのではなく、
自分で考えながら練習しなくてはいけません。

もちろん間違った考え方で間違った練習をしていては全く意味がありませんが、
自分自身で感じ、考え、努力しなければ得られないものがあります。

「正しい環境」

「正しい考え方」

「正しい努力」

選手として成長する為に最も大切な要素ですが

選手には、人に頼り「成長させてもらう」のではなく

「自分自身で成長するんだ」

という強い意志を持ってもらいたいです。

1人でボールに触り自分自身と向き合う時間というのは、
そんな意識を養う為の時間でもあります。

テーマ : サッカー    ジャンル : スポーツ

Category: コーチング   Tags: ---

【 オフ ザ ボール 論 】

2016051714440879e.jpeg

日本が世界と戦う事を想定すると、個の能力と技術で劣る日本人は組織的なプレーを優先させ、「オフ ザ ボール」、ボールの無いところでの動きの質を上げる必要がある。

。。こんなマイナス思考のクソ理論聞いた事がない。

もし、こんな考え方を持った人間がサッカーに関わっているのだとしたら、周りの人間にとって100%マイナスでしかない。

そもそも「ボールを持っていない時の動き方」なんて、選手自身に想像力と発想力が無ければ全く意味が無いし、「動き方」を教わらなくては動けない時点で既にサッカー選手に向いていない。

周りに居る選手達のポジションや状況を瞬時に見極め的確な判断をし、プレーする。

こんな事は、サッカー素人でも表面的な言葉で、いくらでも言う事ができるほど当たり前の事。

むしろ、それ以前に重要なのは「ボールを持っている選手のプレーから何が始まり、何が起きるのか?」という事を想像できる力が選手に備わっているかどうか。

2016051714271184c.jpeg

それを想像する為には自分自身にしっかりとした基礎技術と、「ボールを持つ感覚」がなければいけない。

ボールを持てる技術と感覚が無い選手に「動き方」を教えて、その選手が教えられた通りに動ける選手になったとしても、それは自分の持っている技術をベースに想像力と発想力によって動いているのとは全く違う。

ボールが無い時の本当の動き方を知りたければ、ボールを持てる技術と感覚をしっかり身に付けるしかない。

自分でろくにサッカーもやっていない人間の頭の中だけで作り出された妄想に振り回される事ほど無意味なことはない。

テーマ : サッカー    ジャンル : スポーツ

Category: チーム活動   Tags: ---

【 Jr.ユース ゲームトレーニング 】

desafio20160516jry1.jpg

日曜日のクラブチームトレーニングは、
ゲーム中心のトレーニングを行いました。

desafio20160516jry5.jpg

目の前にあるボールを正確にコントロールし、
激しいプレッシャーの掛かる試合の中でもボールを持てる選手になる。

desafio20160516jry4.jpg

ボールを持てる感覚と技術を身に付けられるからこそ、
試合の中で正しい状況判断もできるようになります。

desafio20160516jry2.jpg

この感覚は、たくさん試合をしたからといって
身に付くわけではありません。

desafio20160516jry3.jpg


日々のトレーニングの中から常に自分自身の技術と向き合い、
正しく意識をし続けている選手にしか気付く事ができない感覚です。

ほとんどの選手達は、そんな感覚にすら気付かないまま、
目先の勝利だけに一喜一憂し、成長できないまま時間だけが過ぎていくのです。

真の成長できる選手になる為には、
その感覚に気付ける努力ができているかどうかでしょう。

テーマ : サッカー    ジャンル : スポーツ

Category: スクール   Tags: ---

【 撮影 】

desafio20160514mss1.jpg

明光サッカースクールの撮影がありました。

desafio20160514mss2.jpg

簡単に言うと「自分達が信念を持ち行っている事を画像で伝える」
という事になるのですが、毎回の事ながらこれがなかなか難しいんですよね。

desafio20160514mss3.jpg

「自分達が伝えたいもの」とプロモーション担当者や、カメラマンさんとのギャップがある時などは尚更です。

desafio20160514mss4.jpg

以前、スポーツを専門に撮影されているプロカメラマンさんの話を耳にしましたが、「その被写体の選手の息遣いまで自身と同調させないと決定的な瞬間を撮ることはできない」と言われていました。

desafio20160514mss5.jpg

ブログに載せている画像は、基本的に自分や、
その感覚に少しでも理解のあるコーチが
直接自身の目線で撮影したものが多いのはその為です。

言葉以上に、1枚の画像から伝わる事って必ずあると思っています。

今回撮影されたものが、少しでも良い形で見ている人達の感覚へ届き伝わる事を願います。

撮影にご協力いただきました保護者の皆様、
ならびに参加してくれた選手達には心から感謝しております。

ありがとうございました!

テーマ : サッカー    ジャンル : スポーツ

Category: イベント   Tags: ---

【 サッカー教室 開催 】

desafio20160513sc.jpg

5月28日(土)に行われる「上手くなるためのサッカー教室」に、
自分達が指導している選手も参加してくれる事になりました。

趣旨としては表面的でイベント的なものではなく、
上手くなる為のプロセスを感じてもらう為のものです。

スクールに通っていない選手はもちろん、
スクール生の参加も可能なので是非参加して下さい。

詳細はこちら

http://www.meikosoccer.jp/news/kitakogane-campaign-05.html

テーマ : サッカー    ジャンル : スポーツ

Category: コーチング   Tags: ---

[ シューズ選び ]


desafio20160317MIZUNO3.jpg

以前シューズに付いてブログに書きましたが、
今回はもう少し詳しく書きたいと思います。

サッカー選手にとってシューズというのは、
自分とボールを直接繋ぐ最も大切な道具です。

「こだわらない」という選手も居るのかもしれませんが、
自分は気になるので色々なシューズを履きました。

実際にブラジル人選手達も自分のシューズを
宝物のように扱っていました。

プロになるとスポンサーの関係で、
どうしてもそのメーカーのシューズを履かなくてはいけないのですが、
どうしても気になる選手は、自分の気に入ったメーカーのシューズのロゴを取って
契約しているメーカーの物へ付け替えたり、マジックで塗り潰してまで履いたりするほどです。

20160511092517f35.jpeg

自分の足に意識を集中するからこそ、
良い選手になるほどシューズへの拘りも大きいのではないでしょうか。

ただ、その拘る部分には個人差があるのかもしれません。

これから書くのはあくまでも自分の主観で、
実際に履いて「良い」と感じた物を紹介していきますので、
参考程度に考えてもらえればと思います。

まず初めに、「拘り」という部分で言うと
正直自分は「このメーカーしか履かない」という物はありません。

子供の頃に初めて買ってもらったシューズは「プーマ」でしたが、
凄く嬉しくて、いまでも強烈に印象に残っています。

そこから、「アディダス」「アシックス」「ヤスダ」
「ディアドラ」「アンブロ」「ナイキ」と色々なシューズを履きました。

そんな中で自分には、どんなシューズがフィットするのか?
感覚的に養われていきます。

desafio20160317MIZUNO4.jpg

最初は試しばきをしただけでは分からない事も多かったです。

基本的にシューズというのは、
最初は固く履いていくうちに自分の足に馴染んでくる物。

自分は履き潰した壊れる寸前のシューズが一番履きやすいと感じます。

いま自分がシューズを選ぶ時に気になるポイントは、
「どれだけ素足に近い感覚でプレーできるか?」という部分。

自分の足の上を包み込むアッパーの部分のフィット感だけではなく、
ソール、インソールなど自分の足の裏と地面をつかむ感覚も重要です。

自分の拘りに付いて書いていると永遠と長くなってしまうので、
自分を含め明光のスクールコーチ達の多くが履いているシューズを紹介します。

スパイクに関しては、ミズノの「モレリア2」を履いているスクールコーチは多いようで、
数あるスパイクの中でも自分の足に最も馴染みやすいシューズです。

20160511155644093.jpeg

ミズノHP モレリア↓↓ 
http://www.mizunomorelia.com/jp

いま自分の仕事場所はスパイクが禁止の人工芝なので、
必然的にスパイク以外のシューズを履かなくてはいけません。

いま自分が履いていて、明光のスクールコーチ達も履いているのが、
ミズノの「ウェーブエキデン」というランニングシューズです。

desafio20160317mizuno1.jpg

サッカーをする為に作られている訳ではないので正直壊れやすいのですが、
トータルで考えて最も素足に近い感覚でプレーできるシューズです。

個人差はありますが、これを自分が毎日使っていると、
だいたい年間2足程度履き潰すような感じになるでしょうか。

値段もなかなか高いシューズになるので育成年代の選手達には、
コストパフォーマンスは良いとは言えないかもしれません。

これに近いシューズで育成年代の選手達に良い物は無いか?という事で、
以前檜垣コーチとミズノさんの展示会で見つけたのが、
「マキシレーサー」というシリーズです。

desafio20160317mizuno2.jpg

「ウェーブエキデン」に比べると値段も安く
コストパフォーマンスを考えると非常に良いシューズです。

一応参考までにミズノのホームページをリンクしておきます。

http://www.mizuno.jp/kids/

ただ、このシリーズはサイズが、「21cm」からしかありません。

それ以下のサイズで選手達に合う良いシューズを探していますので、
また、何か良い物が見つかれば紹介したいと思います。

自分にフィットしたシューズ選びは非常に重要な部分なので、
是非自分にあった物を見付けて履いて下さい。

シューズ選びで分からない事などあれば、スクールでいつでもご相談下さい。

テーマ : サッカー    ジャンル : スポーツ

Category: チーム スケジュール   Tags: ---

【 クラブチーム スケジュール 】


☆ ユース

■ 5月15日(日)

「 東京23 ユースと 紅白戦 」

場所: 篠崎G4面

時間:15時40分 集合

16時 ~18時


■ 5月22日(日)

「 練習試合 」

場所:紅葉川高校グランド

時間:8時30分 集合

・ 9時 キックオフ

13時 終了

地図↓↓
http://www.momijigawa-h.metro.tokyo.jp/PDF-file/access.pdf


☆ Jr.ユース

■ 5月15日(日)

「 ゲームトレーニング 」

場所: 所沢フットサルパーク

時間 : 10時~11時


テーマ : サッカー    ジャンル : スポーツ

Category: コーチング   Tags: ---

【 ボールの持ち方 】

desafio20160511messi.jpg

世界基準で将来選手として成功する為には、
ボールを持てる感覚を持っていなければいけない。

世界中の選手達が育成年代で必死になって身に付ける感覚。

試合の中で

「ボールを奪われなかった」という単純な結果ではなく、

その「ボールの持ち方」が「良いのか?悪いのか?」

最も大切なのは中身、そのプロセスにある。

この部分に気付き成長し続けなければ、
どんなトレーニングも無意味なものになってしまう。

日本の選手達のプレーを見ていると
どれだけの人達が、この意味を理解できるのだろう?

テーマ : サッカー    ジャンル : スポーツ

Category: プライベート レッスン   Tags: ---

【 プライベートレッスン 】

今年の1月から2回目となる兄弟の選手達のプライベートレッスンを行いました。

desafio20160510pr1.jpg
desafio20160510pr2.jpg
desafio20160510pr3.jpg
desafio20160510pr4.jpg
desafio20160510pr5.jpg
desafio20160510pr6.jpg
desafio20160510pr7.jpg

1回目のレッスンから課題に対して意識をして取り組んだ成果が現れていたので、次のステップに繋がるトレーニングと、その際に意識するべき事を伝えました。

desafio20160510pr8.jpg

彼等であれば必ず更に成長してくれると思います。


そして、その後に小学1年生のプライベートレッスンでした。

desafio20160510pr9.jpg
desafio20160510pr10.jpg

彼は初めてのレッスンでしたが、お父さんがブログやDVDなどを見て、普段からトレーニングしていたとの言葉の通り意識も非常に高く最後まで集中して行なう事ができました。



これからが楽しみです。

「正しい環境」で

「正しい考え方」のもと

「正しいトレーニング(努力)」をする。

正しい事をしていて成長できない選手は1人も居ません。

テーマ : サッカー    ジャンル : スポーツ

Category: チーム スケジュール   Tags: ---

【 本日のユーストレーニング 】

ユースの練習は雨天中止とします。

天気図では確実に雨が降る予定で、
遠方から来る選手もいるため早めの判断としました。

よろしくお願いします。

テーマ : サッカー    ジャンル : スポーツ

Category: チーム活動   Tags: ---

【 Jr.ユース & ユースの試合 】

desafio20160509atc1.jpg

日曜日のクラブチーム活動です。

desafio20160509atc2.jpg
desafio20160509atc3.jpg

午前中は、Jr.ユース
午後には、ユースの試合を行いました。

desafio20160509atc4.jpg
desafio20160509atc5.jpg
desafio20160509atc6.jpg

試合だからと言って何か特別な事なんてありません。

普段から、どんな意識でサッカーに取り組み、
自分自身と向き合い、選手として成長しているのか?
それが試合の中で明らかになるだけです。

試合だから「できる」「できない」と考える事自体が間違いです。

試合でプレーをするのは選手達自身

全てを自分達の責任で考え行動する感覚を身に付けてもらえるような形で
サポートしていきたいと思います。

Jr.ユース、ユースの選手達のプレーを見て、
彼等の進んでいる方向性に間違いが無い事を再確認しました。

何より真剣に楽しみ、生き生きとサッカーをしている選手達の姿を見て、
こういった環境を作って良かったと確信しました。

良いチームです。

テーマ : サッカー    ジャンル : スポーツ

Category: チーム スケジュール   Tags: ---

【 本日のユーストレーニング 】

現在の所沢の天気なのですが、
少しずつ雨が降り始めてきました。

気象庁によると、このまま明日の朝までは降り続き
17時以降に雨脚が強まるとの予報です。

上記の事を考慮し
本日のユーストレーニングは中止にいたします。

よろしくお願いいたします。

テーマ : サッカー    ジャンル : スポーツ

Category: イベント   Tags: ---

【 上手くなる為のサッカー教室開催 】

desafio20160507scc1.jpg

desafio20160507scc2.jpg

5月28日(土)に檜垣コーチと共に

「上手くなるためのサッカー教室」を開催いたします。

■開催日

5月28日(土) 10:00~13:00

■場所

千葉県流山市前ヶ崎81 Z FUTSAL SPORT松戸流山
明光サッカースクール北小金校

■対象

未就学児~中学3年生まで
※スクール会員参加可

■申込受付期間

5月6日(金)12:00~  

5月26日(木)20:00(定員に達し次第締め切り)

■カテゴリー

・U-7クラス(未就学児~小学1年) 10:00~10:50 

・U-10クラス(小学2年~小学5年) 11:00~12:00

・U-13/15クラス(小学6年~中学3年) 12:00~13:00

※受付時間はレッスンの10分前から


※スクール生対象ということではなく、上手くなりたい、上手くなるためにどうしたら良いかなど、上手くなるための誰でも参加できるサッカー教室です。お気軽にご参加ください。

※お問い合わせ、参加希望者はこちらからよろしくお願いいたします↓↓
http://www.meikosoccer.jp/news/kitakogane-campaign-05.html

desafio20160507scc3.jpg

テーマ : サッカー    ジャンル : スポーツ

Category: チーム スケジュール   Tags: ---

【 チーム スケジュール 】


5月8日(日)

クラブチーム スケジュールです。

「 Jr.ユース 練習試合 」

■ 場所:篠崎サッカー場3面

■ 時間:11時〜13時

※明光サッカースクールの黄色のユニホームを持っている選手は持参してください。
 なければ 自前のユニホームで大丈夫です。

■ 帯同コーチ:毛塚


「 ユース 練習試合 」

■ 場所: 篠崎サッカー場4面

■ 15時半〜18時

■ 帯同コーチ:檜垣


「 篠崎サッカー場 」
   ↓↓
http://waka77.fc2web.com/studium/12tokyo/71shinozaki.htm

※Jr.ユース、ユース共に現地集合、現地解散となります。

よろしくお願いいたします。

テーマ : サッカー    ジャンル : スポーツ

Category: 技術   Tags: ---

【 コントロール 】

「 ボディ コントロール 」





「 ボイス コントロール 」



サッカーはボールをコントロールする事へ最も意識がいきます。

しかし、そのボールをコントロールしているのは

自身の「 心 と 体 」

自分自身を極限まで操る感覚には、
ジャンルを問わず非常に興味をそそられます。

実際に目には見えない

「 メンタル 」も「 コントロール 」が大切と言われますよね。

全てにおいて自身をどこまでコントロールできているのか?

そう考えると、

「 自分なんて何もコントロールできていない 」

と感じますね。

サッカー選手として考えると、
ボールと共にその感覚を向上させる事にこそ意味があり、
本当の意味でのボール感覚が養われるのだと思っています。



「 素晴らしい選手になる為には、ボールと共に生まれて来なければならない 」

それだけ優れたボール感覚を持っていなければ
素晴らしい選手にはなれないというブラジル人の言葉です。

テーマ : サッカー    ジャンル : スポーツ

Category: プライベート レッスン   Tags: ---

【 プライベート レッスン 】

desafio20160504prl1.jpg

名古屋から来てくれた選手達のプライベートレッスンがありました。

昨年の夏に一度プライベートレッスンを行いましたが、
確実に技術レベルが上がっていました。

desafio20160504prl4.jpg

意識とトレーニングを積み重ねた成果だと思います。

desafio20160504prl5.jpg

今回も更なる成長へ繋げる為の考え方と
トレーニングを伝えたのでしっかりと成長してくれるでしょう。

desafio20160504prl6.jpg

しかし彼等もまた間違った考え方を持った指導者の
醜い指導で悩んでいるようでした。

試合の中ではミスを恐れず
ボールを持つ事をチャレンジして下さい。

desafio20160504prl2.jpg

その感覚を養わなければ、
絶対に良い選手にはなれません。

desafio20160504prl3.jpg

育成年代の選手達に対して

「ボールを持ちすぎるな!」

なんて言っている間違った固定観念に縛られた
レベルの低い指導者の言葉に耳を傾ける必要は全くありません。

自分の技術とプレーに責任を持ち、
リスクをおかしてチャレンジをするからこそ、
次のステップへ繋がる意識と技術の成長があるのですから。

テーマ : サッカー    ジャンル : スポーツ

プロフィール

毛塚 武文(けづか たけふみ)

毛塚 武文(けづか たけふみ)
1975年生まれ 埼玉県出身。
ブラジルのプロチーム、FCサンベルナードとプロ契約し、サンパウロ州選手権に出場。
FIFA(国際サッカー連盟)公認コーチライセンスを保有。
現在、明光サッカースクールで指導者として活動中!

最新コメント
最新トラックバック
スポンサーリンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR