Desafio

Category: 合宿   Tags: ---

【 合宿で得られるもの Part4 】

desafio20160629sc.jpg

[ 向上心 ]

向上心とは、

自分の能力を、より優れたものにしようとする心。

自分の現状に決して満足する事なく、
高い夢や目標を持ち、成長し続ける努力を忘れない心。

選手として成長する為に最も大切な心の在り方。

世界のトップレベルの選手達に共通するものは、この向上心の高さ。

彼等は、「成長し続ける」という事に対して絶対に諦めない強い心を持っている。

そんな向上心を持てる選手になる為には、
育成年代の経験が最も重要になる。

合宿という環境では集中的に内容の濃いトレーニングができるので、
「成長する」という事を漠然と考えていた選手や、
自分の成長に不安や疑問を抱えている選手達にとって、
「自分が上手くなる為に、いま何が必要なのか?」という事が明確になりやすい環境。

自分自身が上手くなる為のプロセスを知る努力をしなければ、
自分の将来の可能性を信じる事もできず、高い向上心を持つ事はできない。

合宿の中で向上心の意味を感じてほしい。

テーマ : サッカー    ジャンル : スポーツ

Category: チーム スケジュール   Tags: ---

【 クラブチーム スケジュール 】

7月3日日曜日

場所 :所沢フットサルパーク

Jr.ユース

時間 9時~10時

ユース

時間 10時~11時



トレーニング内容 :2タッチゲーム



コーチ予定 : 檜垣 毛塚




テーマ : サッカー    ジャンル : スポーツ

Category: 合宿   Tags: ---

【 合宿で得られるもの Part3 】

desafio20160627.jpg

[コミュニケーション能力]

サッカー選手としての成長と
「コミュケーション能力」には重要な繋がりがあります。

性格的な個人差はありますが、基本的に年齢が若い程コミュケーション能力は高く、
感受性や柔軟性もあり、様々な事を吸収する力に長けています。

サッカー選手に必要な基礎技術や感覚を最も早く吸収できる時期が育成年代。

「この時期に何を経験するか」という事が選手としての将来を決定付けます。

合宿という環境には様々な年齢の選手達が参加しますが、
全ての選手達が合宿の中で「絶対に成長してやる」という強い気持ちを持っています。
「上手くなる」という同じ方向性や意識を持っている選手達です。

育成年代の重要な時期に、
そういった高いモチベーションと自立心を持った選手達とコミュケーションを取る事で
自分自身の向上心を更に高いものへ変わっていきます。

もし「これぐらいで良いや」
というモチベーションの低い感覚の選手達の中に居たら?

自分自身に基礎が形成されていない育成年代の選手達は、
そこに落ち着いてしまうでしょう。

その方が楽ですからね。

自分以上の技術であったり、意識の高い選手達と
積極的にコミニュケーションを取る事にマイナスはありません。

日々トレーニングをしているカテゴリークラスの枠を超え、
そういった高いレベルの選手達と接する事ができる唯一の環境が合宿です。

この時期に「誰と出会い」「何を経験し」「どんな刺激を受けるのか」
という事が選手としての将来の基礎を作っていくのです。

テーマ : サッカー    ジャンル : スポーツ

Category: イベント   Tags: ---

8月の佐賀県でのサッカー指導のご案内


20160627152815505.jpeg

2016062715281748b.jpeg

【2016夏期 SUSSスペシャルレッスンのご案内】

本気でサッカーが上手くなりたいサッカー少年少女を対象に、ブラジルでプロサッカー選手として活躍し、現在はプロサッカーコーチとして多方面にわたり活動されている、檜垣裕志コーチ・毛塚武文コーチによるスペシャルレッスンを開催します!


■日時
【1日目】8月13日(土)
【2日目】8月14日(日)

■場所
佐賀市健康運動センター(天然芝グラウンド)
http://www.saga-kenkoundo-c.jp/

■参加条件
下記条件①②のどちらかを満たしている小学校3年生以上の選手

①利き足インステップリフティング1000回をクリアしている選手
②過去に檜垣コーチ・毛塚コーチの指導を受けたことがある選手

■申込締切
定員30名先着順締切

■参加費
10,000円(2日間の参加費)

■申込み方法
件名の欄に
『SUSSスペシャルレッスン参加希望』
(本文は空白で結構です。)
とご入力の上、問合せ先アドレスまでメールを送信下さい。

担当者より『2016夏期SUSSスペシャルレッスンのご案内』のメールを返信致しますので、内容をご確認の上お申込み下さい。

■主催
SkillUp Soccer School

※参加お申し込み時に既に定員に達している場合はキャンセル待ちとさせて頂きます。

※本レッスンは参加者全員に確実にレベルアップしてもらうため、興業的側面を省き質を重視したトレーニング内容になっております。したがってレッスンのプログラム上、1日のみの参加は受け付けておりません。

※メール送信後、担当者より返信がない場合はメール受信設定をご確認後、再度送信下さい。

【お問い合わせ】
SUSS事務局 中島
MAIL : skillup.soccer.school@gmail.com
WEB : http://suss.crayonsite.com

テーマ : サッカー    ジャンル : スポーツ

Category: チーム活動   Tags: ---

【 クラブチーム トレーニング 】

「 自分自身と向き合い 」

desafio20160626ctt1.jpg

「 質の高い技術を身に付け 」

desafio20160626ctt2.jpg

「 ボールを自分のものにする感覚を養う 」

desafio20160626ctt6.jpg

「 技術の質が高い選手 」と「 技術の質が低い選手 」では、
試合の中で感じられるものが大きく異なる。

desafio20160626ctt3.jpg

試合の中でボールを持てる選手になるためには、
シンプルなトレーニングの中で起きる些細なミスにさえ目を向け、
修正するための努力を日々怠らない謙虚さが必要。

desafio20160626ctt4.jpg

「できているつもり」になっている選手には絶対に気付けないミス。

desafio20160626ctt5.jpg

ミスをミスとして謙虚に捉え、
受け止められる心は持っているだろうか?

テーマ : サッカー    ジャンル : スポーツ

Category: 合宿   Tags: ---

【 合宿で得られるもの Part2 】

desafio20160625SC.jpg

[成長する為のモチベーション]

選手の成長に大きく左右する要素の1つが「モチベーション」です。

サッカーをプレーしている以上、
サッカーに対してのモチベーションがゼロという事は無いと思います。

しかし、そのモチベーションも個人差によって様々です。

単純に「サッカーが好き」というだけのものもあれば、
真剣に「プロのサッカー選手になりたい」というものもあるでしょう。

上手くなりたくない選手なんて一人も居ないと思いますが、
実際に自分が乗り越えなくては壁を具体的に目の当たりにした時に、
それを越えるだけのモチベーションが選手にあるでしょうか?

選手達に「自分自身の成長と向き合えるだけのモチベーション」を、持たせるのが指導者の役割でもありますが、日々変化する生活環境やしがらみの中で常に高いモチベーションを維持し続ける事は容易ではありません。

最初はどんなに小さなモチベーションだったとしても、
時間を掛けて大きなモチベーションへと変化させれば良いだけの話なのですが、
個人差はあっても、そこに選手が辿り着くまでに時間が掛かる事は間違いありません。

そういった意味でも合宿という環境は、全てのしがらみから解放され、
「サッカーだけに集中できる」という事もあり、
非常に高いモチベーションを短期的に得る事が可能です。

そして何より

「自分以上の技術を持った選手」

「自分以上のモチベーションを持った選手」

と時間を共有する事は大きいです。


これが低学年の選手達にも合宿へ参加してほしい理由の1つでもあります。

「自分自身に負けない成長する為のモチベーション」

冬期技術強化合宿の中で得てほしいと思います。

テーマ : サッカー    ジャンル : スポーツ

Category: チーム スケジュール   Tags: ---

【 クラブチーム スケジュール 】


■ 6月26日 ( 日曜日 )

Jr.ユース トレーニング
時間 10時から11時

ユース トレーニング
時間 11時から12時

場所 フットサルクラブ草加

コーチ予定
毛塚 福田 久保 高松


■ 6月29日 ( 水曜日 )

Jr.ユース、ユース、合同自主トレ

時間 18時から20時

場所 フットサルクラブ草加

■ 6月30日 ( 木曜日 )

Jr.ユース、ユース合同自主トレ

時間 18時から20時

場所 所沢フットサルパーク

「 自主トレ内容 」

ユースキャプテン菅原斗亜、副キャプテン鷲野晴貴を中心に、
2タッチゲーム、シュートはエリア内グラウンダーのみ。

遠方からの選手もいるため、
都合の良い時間からの参加は可。

ブラジルで一番多い練習である2タッチゲームからボール感覚、
判断を自らで意識し、しっかりと学んでほしいです。

自主トレーニングは、
自立した選手になる為の大切な第一歩。

更に合同自主トレーニングとなると、
そこに選手同士のコミニュケーションが重なります。

良い選手になる為には、
人としての成長が必要不可欠。

これもブラジルで自分が学んだ事のひとつです。

テーマ : サッカー    ジャンル : スポーツ

Category: 合宿   Tags: ---

【 合宿で得られるもの Part1 】

desafio20160623SC.jpg

2日間という短い期間の合宿で選手達が急成長をするのは何故でしょう?

合宿によって成長へ繋がる様々な要素を少し考えていきたいと思います。

Part 1.[ 自立心を刺激する ]

日々の生活で選手達は

「家族や家庭環境が自分自身を守ってくれるのが当たりまえ」

という感覚の中で暮らしています。

その守られた環境を自らの意志で離れる事で、

1.全て自分の意志で考える。

2.考えた事を自ら行動に移し表現する。

3.自分自身の行動に責任を持つ。

こういった感覚は、日々守られる事が当たりまえの環境に居る
育成年代の選手達にとっては「不安な気持ち」になるという反面、
新鮮な感覚で自由に物事を考えようとする自立心を刺激します。

守られた環境に甘んじてしまう事で成長できなくなるという事は、
子供だけではなく大人にも同じ事が言えるのではないでしょうか?

「人として」「選手として」

自立しようとする意識を持つ事が
全ての成長へと繋がる原動力になります。

これは全ての年代の選手達に経験してほしい感覚です。

当然、選手達が安全に2日間の合宿を行えるように、
プロの指導者とスタッフが責任を持ってサポートいたします。

いままで合宿に参加した事がない選手も、
勇気を持って参加してほしいと思います。

テーマ : サッカー    ジャンル : スポーツ

Category: 合宿   Tags: ---

【 夏期合宿に付きまして 】

月曜日はスペシャルキャンプ、
火曜日は技術強化合同合宿の受付開始日でした。

先日は悪天候にも関わらずスクールまでお越しいただき、
お並びいただいてお申し込みをしていただいていた皆様には、
感謝の気持ちしかありません。

日々選手の成長をサポートしていただき、
誠にありがとうございます。

また、お電話申込の際に繋がりにくい状態になってしまい、
ご迷惑をお掛けいたしました。

今回の合宿も参加する全ての選手が、
更なる成長を可能とする実りある素晴らしい合宿にします。

現在、明光サッカースクールで行われている
「技術強化合同合宿」は、「 春、夏、冬 」と、年に3回。

そして去年から始まった技術レベルを更に高く設定した
「スペシャルキャンプ」があります。

日々のスクールでのトレーニングは、もちろん最も大切な部分ですが、
この合宿が確実に選手の成長へ繋がるターニングポイントになっています。

普段のトレーニング以上に
「上手くなる事だけ」に、集中できるのが合宿という環境です。

2日 〜3日間という短い期間ですが、
サッカーの為だけに生活するわけですから、
必然的に普段のモチベーションとは全く異なった状態を
選手達は経験する事になります。

ただし重要になってくるのは、その質です。

学校や少年団などでも
合宿と呼ばれるものを経験する事は可能でしょう。

そういった場所でも、普段とは違った環境の中で、
人との関わりや、経験から成長には繋がるものは得られるかもしれません。

しかし、自分達が求めるもの、求められているものは、
プロとしてのクオリティーの高いものだと思っています。

「世界に繋がる本物の基礎技術を身に付ける」

というコンセプトの元で行う

「上手くなる為」「成長する為」の合宿。

そこに何があるのか?

文字だけで全て伝わるとは思っていませんが、
自分達が行う合宿で「得られるもの」に付いて、
ブログで少し書いていきたいと思います。

テーマ : サッカー    ジャンル : スポーツ

Category: 合宿   Tags: ---

【 2016 夏期技術強化合同合宿 受付開始 】

desafio20160621sc.jpg

いよいよ今日から夏期技術強化合同合宿の受付開始です!

「世界に繋がる本物の基礎技術を身に付ける」というコンセプトのもと

「トラップを極める」というテーマからボールを自分のものにする感覚を学び

ボールを持てる選手に一歩近付く為の合宿です。

“ ボールを自分のものにする ” トラップとは、どういうものなのか?

トラップという技術が大切だと、なんとなく漠然と分かっていても、
普段自分がどれだけアバウトにトラップをしていたのか、
気付く切っ掛けにしてほしいと思います。

表面的なトラップの練習をする為だけの合宿ではなく、
技術の本質を感じてもらう為の合宿。

「トラップを意識する」という事は、

「ボールを自分のものにする」という感覚を意識する事へ繋がります。

合宿という上手くなることだけに集中できる素晴らしい環境の中で
感性を研ぎ澄まし、基礎技術と向上心をさらなるステップへ上げていきます。

参加する全ての選手達が、
2日間で確実に成長する為の合宿です。


【 2016 夏期技術強化合同合宿 】

コンセプト :「 世界に繋がる本物の基礎技術を身に付ける 」

テーマ   : 「 トラップを極める 」

参加コーチ : 檜垣裕志、毛塚武文、鈴木翼、高松琢人、他

開催日 : 7月26日(火)〜7月27日(水)

所沢校 :「 第2班 」

対象校 :所沢校、西船橋、ふじみ野校、市川コルトンプラザ、品川校、
     ふじみ野、鎌ヶ谷、北小金、 

開催地:日本エアロビクスセンター
http://www.seimei-no-mori.com/aerobics/

受付開始日時 : 6月21日(火)15:00〜

■ 2016夏期技術強化合宿 HP
http://www.meikosoccer.jp/news/summer2016-camp.html

申込方法 : 技術強化合同合宿は、各スクールにて受付いたします。( 電話可 )
      2泊3日は、本部の電話のみの受付となりますのでご注意下さい。

本日、受付開始時間の午後15時頃の埼玉県所沢市の天気は雨の予報となっておりますので、
所沢校へ直接申込書を持って来られる方は、お気を付けてお越し下さい。

※ 今回の合同合宿は全体の質を更に向上させるという目的で、
  檜垣裕志、鈴木良隆、毛塚武文、の3名は、2泊3日で参加予定です。

※ 合同キャンプは、各スクールで参加可能人数が決まっています。
  所沢校に関しましては、
  受付開始から数分で定員に達してしまう事もあり、
  定員に達した時点から「キャンセル待ち」での受付となります。
  キャンセル待ちでの受付の場合は、参加選手に空きが出た場合や
  参加可能人数を増加できた場合に受付順にご連絡させていただきます。
  また、キャンセル待ちの受付人数にも限界がありますので、
  本社側でストップが掛かり次第受付を終了とさせていただきます。
  年々増える合宿参加希望者と合宿地のキャパシティーの問題、
  様々な方から色々な意見を聞き、
  より平等に多くの方達へご参加いただく為の本社側の対策のようです。
  お手数をお掛けいたしますが、ご協力のほど よろしくお願いいたします。

テーマ : サッカー    ジャンル : スポーツ

Category: 合宿   Tags: ---

【 2016 スペシャルキャンプ 受付開始 】

desafio20160620spc.jpg

本日12時からスペシャルキャンプの受付をスタートします!

プロの選手を経験したプロの指導者が、ひとりひとりの技術を見極め、
選手が最大限に成長する為のトレーニングを行います。

技術レベル、質の高いトレーングを目的としているため、
参加資格も選手達の技術レベルを高く設定し、
定員人数も最小限にしています。

技術、意識、更なる成長を強く希望する選手に
参加してほしいと思っています。


【 スペシャルキャンプ in 本栖湖 】

「1人1人の能力を見極め最大限に伸ばす為のスペシャル合宿 」

コンセプト:「 世界に繋がる本物の基礎技術を身に付ける 」

テーマ  :「本気で自分を超えるキャンプ」

開催日  : 8月9日(火)〜8月10日(水)

対象校  : 全スクール + 外部生

※ よりレベル、質の高い合宿にする為、参加資格には制限があります。
  下にあるリンク先、明光サッカースクールHPから詳細をご確認下さい。
  また、所沢校に関しては檜垣コーチから推薦された選手も参加可能です。

参加コーチ : 檜垣裕志、毛塚武文、

開催地 :本栖湖スポーツセンター
http://motosukosc.com

受付開始日時 : 6月20日(月)12:00〜

お申し込み電話番号:( 03-5332-6318 )

スペシャルキャンプ in 本栖湖 HP

http://www.meikosoccer.jp/news/2016motosu-sp.html


申込方法 : スペシャルキャンプは、本部の電話受付のみとなりますので ご注意下さい。
     
   
※ スペシャルキャンプも、参加可能人数が決まっています。
  定員に達した時点から「キャンセル待ち」での受付となります。
  キャンセル待ちでの受付の場合は、参加予定選手に空きが出た場合、
  受付順にご連絡させていただきます。
  また、キャンセル待ちの受付人数にも限界がありますので、
  本社側でストップが掛かり次第受付を終了とさせていただきます。
  年々増える合宿参加希望者と合宿地のキャパシティーの問題、
  様々な方から色々な意見を聞き、
  より平等に多くの方達へご参加いただく為の本社側の対策のようです。
  お手数をお掛けいたしますが、ご協力のほど よろしくお願いいたします。
 

テーマ : サッカー    ジャンル : スポーツ

Category: チーム活動   Tags: ---

【 クラブチーム トレーニング 】

desafio20160619ctt1.jpg

自分自身の技術と向き合う。

desafio20160619ctt2.jpg

今日のクラブチームのトレーニングは、
自分のボールコントロールと最後まで向き合ってもらいました。

ユースのキャプテンは、

desafio20160619ctt3.jpg

「 今日は自分の記録が出るまで帰らないつもりで来ました 」

そう言うと、実際に自分の記録を倍以上更新しました。

有言実行。

選手の中には

「 同じ練習なら自主練で出来るからわざわざ練習に来なくても良いや 」

と思っている選手も居るようですが、

もし「 自主トレもクラブチームのトレーニングも得られるものが同じ」だとしたら、
プロの指導者、プロの選手を経験した人間がクラブチームに関わる意味は全くないという事になりますね。

常に謙虚でありながら、純粋に本気で成長したい、
そう思えない選手には一生理解できない事かもしれません。

自分自身が日々成長していく為に、
何を選択し、感じ、考え、努力していくのか?

選手には一分一秒も無駄にせず、
まっすぐに成長してほしいと思います。

テーマ : サッカー    ジャンル : スポーツ

Category: 合宿   Tags: ---

【 2016 スペシャルキャンプ & 夏期技術強化合同合宿 】

いよいよ来週の月曜日から
夏期技術強化合宿の受付がスタートします!

desafio20160617kc1.jpg

「上手くなりたい」「成長したい」

そう感じている選手は必ずして下さい。

desafio20160617kc2.jpg

また、今まで一度も参加した事がなくて、
迷っている選手も是非参加して下さい。

日々のスクールでのレッスン以上に、
成長する為の様々な要素が詰まっているのが合宿なので、
ここで技術とモチベーションを一気に上げてさらなる成長へつなげていきましょう。

今回の合同合宿は、自分も2泊3日で参加する事が決まりました。

スペシャルキャンプは、昨年の夏と同様に
檜垣コーチと共に選手達の成長を高いレベルでしっかりサポートします。

今年の夏は暑くなる予想のようですが、
暑さに負けず しっかりと技術を身に付け、
一年でもっとも大きく飛躍的に成長できる秋にむけて
チャレンジしていきましょう。


「 スペシャルキャンプ in 本栖湖 」

開催日 :8月9日(火)、8月10日(水)

受付開始:6月20日(月)12時~

申込方法:本部受付  電話 ( 03-5332-6318 )


「 夏期技術強化合同合宿 」

開催日 :7月26日(火)、7月27日(水)「 第二班 」

受付開始:6月21日(火)15時~

申込方法:所沢校  電話 ( 04-2991-2311 )

※ 所沢校へ直接申込用紙を持って来ていただく事も可能です。

※ 2泊3日をご希望の方は本部受付となります。

※ スペシャルキャンプ、夏期技術強化合同合宿(所沢校)共に、
一年で最も参加希望選手が多くなっていますので、
申し込み受付日にお間違いないようにご注意下さい。
参加可能選手の定員に達した時点から、受付た順番での
キャンセル待ちとさせていただきます事をご了承下さい。
ご不明な点がありましたら、コーチ、フロント・スタッフまでご質問下さい。
よろしくお願い申し上げます。

テーマ : サッカー    ジャンル : スポーツ

Category: 合宿   Tags: ---

【 2016 スペシャルキャンプ & 夏期技術強化合宿 】

【 スペシャルキャンプ in 本栖湖 】

desafio20160616SPC.jpg

「 ひとりひとりの技術を見極め選手が最大限に成長する為のトレーニング 」

技術レベル、質の高いトレーングを目的としているため、
参加資格も選手達の技術レベルを高く設定し、定員人数も最小限、
固定観念に捕われる事無く臨機応変かつ柔軟に行う合宿です。

技術、意識、更なる成長を強く希望する選手に
参加してほしいと思っています。


【 夏期技術強化合同合宿 】

desafio20160616SC.jpg

テーマ:「 トラップを極める 」

ボールを自分のものにする為のトラップとは?

ボールを持てる選手になる為には、
ボールをコントロールする技術が必要になります。

リフティング、ドリブル、などのトレーニングを行う事で、
その為の技術と感覚を養う事は可能ですが、
最も難しいのがトラップという技術かもしれません。

ほとんどの指導者や選手達は、このトラップに対する意識が低く、
非常にアバウトで曖昧にしている部分です。

当然トラップに対する意識が間違っていたら
ボールを持てる技術と感覚を養う事ができないばかりか、
ボールの持ち方、そのものが悪くなっていきます。

合宿で正しいトラップに対する考え方を学び、
ボールを持てる感覚へ繋げてもらいます。

スクールの中で、トラップのトレーニングを
まだスタートしていない選手にとっても
今後のプラスになるので、是非参加してほしいと思います。


【 スペシャルキャンプ in 本栖湖 】

「1人1人の能力を見極め最大限に伸ばす為のスペシャル合宿 」

参加選手を見て臨機応変に対応する為、
スペシャルキャンプに関しては、あえてテーマを設定していませんが、
「 世界に繋がる本物の基礎技術を身に付ける 」というコンセプトに変わりません。

開催日 : 8月9日(火)〜8月10日(水)

対象校 : 全スクール + 外部生

参加コーチ : 檜垣裕志、毛塚武文、

開催地 :本栖湖スポーツセンター
http://motosukosc.com

受付開始日時 : 6月20日(月)12:00〜

スペシャルキャンプ in 本栖湖 HP

http://www.meikosoccer.jp/news/2016motosu-sp.html



【 2016夏期技術強化合同合宿 】

コンセプト :「 世界に繋がる本物の基礎技術を身に付ける 」

テーマ   : 「 トラップを極める 」

参加コーチ : 檜垣裕志、毛塚武文、鈴木翼、高松琢人、他

※ 今回は自分も2泊3日で合同合宿へ参加します。

開催日 : 7月26日(火)〜7月27日(水)

所沢校 :「 第2班 」

対象校 :所沢校、西船橋、ふじみ野校、市川コルトンプラザ、品川校、
     ふじみ野、鎌ヶ谷、北小金、 

開催地:日本エアロビクスセンター
http://www.seimei-no-mori.com/aerobics/


受付開始日時 : 6月21日(火)15:00〜

■ 2016夏期技術強化合宿 HP
http://www.meikosoccer.jp/news/summer2016-camp.html



申込方法 : 技術強化合同合宿は、各スクールにて受付いたします。( 電話可 )
      スペシャルキャンプは、本部の電話のみの受付となります。

   
※ 合同キャンプは、各スクールで参加可能人数が決まっています。
  所沢校に関しましては、
  受付開始から数分で定員に達してしまう事もあり、
  定員に達した時点から「キャンセル待ち」での受付となります。
  キャンセル待ちでの受付の場合は、参加選手に空きが出た場合や
  参加可能人数を増加できた場合に受付順にご連絡させていただきます。
  また、キャンセル待ちの受付人数にも限界がありますので、
  本社側でストップが掛かり次第受付を終了とさせていただきます。
  年々増える合宿参加希望者と合宿地のキャパシティーの問題、
  様々な方から色々な意見を聞き、
  より平等に多くの方達へご参加いただく為の本社側の対策のようです。
  お手数をお掛けいたしますが、ご協力のほど よろしくお願いいたします。
 

テーマ : サッカー    ジャンル : スポーツ

Category: チーム スケジュール   Tags: ---

【 本日のユーストレーニング 】

雨予報のため、今日のユースの練習は中止とさせて頂きます。

天気予報では確実に雨が降りそうなので遠方から来る選手もいるため、早めの判断とさせて頂きます。

各自テニスボールリフティングトレーニングをしっかりやっておいてください!

テーマ : サッカー    ジャンル : スポーツ

Category: コーチング   Tags: ---

【 世界一の国 】

desafio20160614.jpg

日本はボールを持てない選手を育てさせたら
間違いなく世界一の国

どれだけ素晴らしい才能を持った選手でも
確実にボールを持てない選手に育てる事ができる。

凄いですよね、本当に。

間違った指導者

間違った大人

間違った環境

誰も何も感じない

変化、進化、しようともしない

「仕方ないよ」「日本だから」

そんなネガティブな言葉は、
自分がやっている事を正当化する為の言い訳にしか聞こえない

間違った事を、これだけ「正しい事だ」と
信じさせる才能は凄いですね。

これも腐った大人の才能?

指導者の役割、大人の存在価値ってなんですか?

テーマ : サッカー    ジャンル : スポーツ

Category: チーム スケジュール   Tags: ---

【 クラブチーム スケジュール 】

6月19日(日)

Jr.ユーストレーニング

10時~11時

ユーストレーニング

11時~12時

場所 所沢フットサルパーク

コーチ予定: 毛塚、福田、久保 、高松

個々のサッカーが将来に繋がるためのチームであり、
それは個々のレベルアップが最も重要です。

プレッシャーの中でボールを持てる技術という観点から、
まだまだ基礎力が不足しているため、基礎力向上のためにトレーニングを行います。

テーマ : サッカー    ジャンル : スポーツ

Category: スクール   Tags: ---

【 個別面談 】

desafio20160613.jpg

選手達が夢や目標へ向かって
可能な限りまっすぐに成長していける環境を作る事。

これが個別面談の最大の目的です。

選手を中心に、指導者、保護者の皆様で直接向き合い、
コミニュケーションを取る事がどれだけ大切な事なのか。

自分が日本に返って来てプロの指導者という立場になり
10年以上経ちましたが、日本の育成年代の環境において、
このコミニュケーションは、必要不可欠だと日々感じています。

面談を通して直接向き合い話をすれば、
その指導者が選手を成長させる事ができるだけの能力と信念を
本当に持ち合わせているのかを判断していただけるのではないでしょうか?

そして

選手達が置かれている環境の中で起きる日々の悩みや、
選手の更なる成長へ繋げる為の目的を明確かつ具体的にする事など。

選手を取り巻く環境の全てを正しい方向へ向ける事で、
必然的に選手は成長していくものです。

昨年の秋に個別面談を行った選手達の
その後の成長スピードには本当に驚かされました。

今年は、季節やタイミングなどを考慮し、
選手の成長のターニングポイントとなる時期に2回行う予定です。

第一回目の個別面談期間は「 6月1日〜7月28日 」まで行います。

基本的に、月曜日〜金曜日まで毎日面談を行っていますが、
レッスンの都合上、一日に面談ができる人数も限定される為、
面談日時に付きましては、予約制とさせていただいております。

6月は徐々に多くの予約が入っております。


ご希望の日時で面談をしていただく為にも、
お早めにご連絡をいただく事をお勧めいたします。

面談が可能な日時などに付きましては、
フロント・スタッフまでお問い合せいただけますと幸いです。

選手の更なる成長を可能にする環境作りの為

お手数をお掛けいたしますが、よろしくお願い申し上げます。

テーマ : サッカー    ジャンル : スポーツ

Category: チーム活動   Tags: ---

【 クラブチーム ゲームトレーニング 】

20160611154109ba3.jpeg


目の前にあるボールをコントロールする技術が無い選手は、
試合の中で絶対にボールを持てるようにならない。

どれだけたくさん試合をしても、
その意味を感じられなければ選手としての成長はない。

クラブチームを立ち上げ、数試合をしているが、
選手達がそれをどこまで真剣に受け止められているのか。

上手くさせてもらう

成長させてもらう

という意識ではなく自分自身の力で
乗り越え成長していく覚悟を持てるかどうか。

テーマ : サッカー    ジャンル : スポーツ

Category: イベント   Tags: ---

【 上手くなる為のサッカー教室 in 神戸 開催 】

desafio20160612a.jpg

desafio20160612b.jpg

7/17日 ( 日曜日 )

第3回 神戸サッカー教室を開催いたします。

■ コーチ

元ブラジルプロサッカー選手、プロコーチ

檜垣裕志

毛塚武文

■ 場所

兵庫県三木市
コープ神戸協同学苑 北グランドにて開催
http://www.kobe.coop.or.jp/kouza/kyodogakuen/index.html

一人一人が上手くなる、成長するためのサッカー指導です。

ご希望の方は、担当者までご連絡ください。
詳しくはメールにてお問い合わせください。

お問い合わせ↓↓
担当 高崎
kikiashi1970@gmail.com

テーマ : サッカー    ジャンル : スポーツ

Category: 合宿   Tags: ---

【 2016 夏期技術強化合宿 開催決定 】

desafio20160610ngss1.jpg

夏期技術強化合宿と
夏のスペシャルキャンプ日程が決まりました。

合同合宿では、

「世界に繋がる本物の基礎技術を身に付ける」

というベースコンセプトをもとにテーマは

desafio20160610ngss2.jpg

「トラップを極める」です。

ただ漠然と「ボールを止める」事が、トラップだと勘違いしている選手は多いですが、
ボールを自分のものにする感覚と技術を意識した中で行うトラップは、
ボールを持つ感覚へと繋がります。

日々スクールで既に意識を持ってトレーニングに取り組んでいる選手はもちろん、
技術的にまだトラップのトレーニングをあまりした事がない選手にとっては、
その技術と感覚に触れてもらう良い機会になるでしょう。

desafio20160610ngss3.jpg

スペシャルキャンプに関しては、
まず参加選手達の技術レベルを見極め、
その技術と能力を最大限に引き出す事を目的としているため、
臨機応変かつ柔軟にトレーニングを変化させていく事になるでしょう。

スクール内でも、最も技術レベルの高いクラスに所属する選手達限定の合宿になるので、
当然、質の高い技術レベルのトレーニングをチャレンジしてもらう事になります。

もう少し詳しい詳細に付きましては、
徐々にブログでも紹介していきたいと思います。

夏期合宿の申込書などは、今週の月曜日から
スクール内で選手達に直接コーチから配布しています。

ご質問等ございましたら、お気軽にコーチ、フロント・スタッフ、までお声をお掛け下さい。

よろしくお願いいたします。

【 2016 夏期技術強化合同合宿 】

コンセプト :「 世界に繋がる本物の基礎技術を身に付ける 」

テーマ   : 「 トラップを極める 」

参加コーチ : 檜垣裕志、毛塚武文、鈴木翼、他

開催日 : 7月26日(火)〜7月27日(水)

所沢校 :「 第2班 」

対象校 :所沢校、西船橋、ふじみ野校、市川コルトンプラザ、品川校、
     ふじみ野、鎌ヶ谷、北小金、 

開催地:日本エアロビクスセンター
http://www.seimei-no-mori.com/aerobics/

受付開始日時 : 6月21日(火)15:00〜

■ 2016夏期技術強化合宿 HP
http://www.meikosoccer.jp/news/summer2016-camp.html


【 スペシャルキャンプ in 本栖湖 】

「1人1人の能力を見極め最大限に伸ばす為のスペシャル合宿 」

参加選手を見て臨機応変に対応する為、
スペシャルキャンプに関しては、あえてテーマを設定していませんが、
「 世界に繋がる本物の基礎技術を身に付ける 」というコンセプトに変わりません。

開催日 : 8月9日(火)〜8月10日(水)

対象校 : 全スクール + 外部生

参加コーチ : 檜垣裕志、毛塚武文

開催地 :本栖湖スポーツセンター
http://motosukosc.com

受付開始日時 : 6月20日(月)12:00〜

スペシャルキャンプ in 本栖湖 HP

http://www.meikosoccer.jp/news/2016motosu-sp.html


申込方法 : 技術強化合同合宿は、各スクールにて受付いたします。( 電話可 )
      スペシャルキャンプは、本部の電話のみの受付となります。


   
※ 合同キャンプは、各スクールで参加可能人数が決まっています。
  所沢校に関しましては、
  受付開始から数分で定員に達してしまう事もあり、
  定員に達した時点から「キャンセル待ち」での受付となります。
  キャンセル待ちでの受付の場合は、参加選手に空きが出た場合や
  参加可能人数を増加できた場合に受付順にご連絡させていただきます。
  また、キャンセル待ちの受付人数にも限界がありますので、
  本社側でストップが掛かり次第受付を終了とさせていただきます。
  年々増える合宿参加希望者と合宿地のキャパシティーの問題、
  様々な方から色々な意見を聞き、
  より平等に多くの方達へご参加いただく為の本社側の対策のようです。
  お手数をお掛けいたしますが、ご協力のほど よろしくお願いいたします。
 

テーマ : サッカー    ジャンル : スポーツ

Category: コーチング   Tags: ---

【 利き足サイドでのプレー 】

個別面談の中で選手から、「右サイドで自分がボールを持って利き足の方に相手を抜いて行くと最初的にゴールのコースが狭くなりシュートが決められなくなる。」

との質問がありました。

利き足を意識して試合の中で
自分のプレーをチャレンジしているからこそ起きる疑問です。

「 利き足とは逆サイドにポジションを取り、中央に入っていきシュートをする。」
バルサの、ネイマールが左サイド、メッシが右サイドでプレーをしている事からも、
こういうスタイルは現代のサッカーでは一般的です。

では利き足と同サイドでのプレーはどうなるのか?

という疑問ですが、

昔は、ウィングプレイヤーというポジションが確率されていたので、
この場合はインでボールを切り返し中に入っていくより、
縦へ抜けていく事がゴールへ繋がるプレーにおいて効果的と考えられていました。

状況にもよりますが、この場合どのタイミングで
ゴールへ直接繋がる精度の高いクロスを入れられるのか?
という事をベースに考えてみます。

例えば最終ラインまで、相手を抜いていき、ある意味後ろに戻すようなクロスを入れた場合は、ディフェンスやキーパーは、必ずボールを見なくてはいけない状況に追い込まれ、ゴールに入ってくる選手を見失いやすく、ゴールを決める選手がフリーの状態でシュートを打てるようになります。

desafio20160609garrincha.jpg

元ブラジル代表で伝説の世界一のドリブラーと呼ばれた「ガリンシャ」選手や、
最近ではスペイン代表の「ヘスス・ナバス」選手もこういったプレーが得意でした。

desafio20160609JesusNavas.jpg

また、ゴールラインまでボールを持っていく前にクロスを入れる場合、その精度のにもよりますが、キーパーから逃げつつ、なおかつ味方の選手に向かうボールを蹴る事ができます。

desafio20160609beckham.jpg

このキックは、元イングランド代表の「ベッカム」選手が得意としていました。
圧倒的なキックの精度で数多くのゴールを決め、アシストもしています。

そして、もう1人自分も好きな選手で
ポルトガル代表の「ルイス・フィーゴ」という選手が居ました。

desafio20160609figo.jpg

彼も右利きで右サイドからのプレーを得意としていましたが、上記の2つのプレーとは当てはまらない形でボールを持ち、ゴールに向かいチャンスを作る事がありました。
個人の主観で編集されたyoutubeの映像だと、彼の本当に良いプレーはなかなか見付ける事ができなかったのですが、特に印象的なのは。。

全てを書いてしまっては、何も面白くないので
スクールでこのブログを見た選手に、
そのプレーに付いて聞いてみたいと思います。

結局のところ技術の質が高くしっかりとボールを持てる選手になれば、
シュートコースが狭くなるとか、どのサイドでプレーするとか、関係ありません。
どこに居てもゴールを狙う事も、ゴールに繋がるパスも出せるのが本当に良い選手ですよね。

日本の選手達が間違った固定観念として植え付けられる、
サッカー選手としての「動き?」というのは、ポジションありきではなく、
世界のトップレベルの選手達の「個のプレー」「技術の質」から
感じ、考え、想像力を持って正しく学ばなくてはいけません。

日本の育成年代の環境の中で言われている
「ポジション」や「動き」などの戦術的な固定観念は、
所詮サッカーを知らない、できない人達が作り出した妄想でしかありませんから。

何が正しくて、何が間違っているのか?

見極められる力を持たなければ、良いものを吸収する事は絶対にできません。

テーマ : サッカー    ジャンル : スポーツ

Category: スクール   Tags: ---

【 個別面談の意味 】

選手達が夢や目標へ向かって
可能な限りまっすぐに成長していける環境を作る事。

これが個別面談の最大の目的です。

選手を中心に、指導者、保護者の皆様で直接向き合い、
コミニュケーションを取る事がどれだけ大切な事なのか。

自分が日本に返って来てプロの指導者という立場になり
10年以上経ちましたが、日本の育成年代の環境において、
このコミニュケーションは、必要不可欠だと日々感じています。

面談を通して直接向き合い話をすれば、
その指導者が選手を成長させる事ができるだけの能力と信念を
本当に持ち合わせているのかを判断していただけるのではないでしょうか?

そして

選手達が置かれている環境の中で起きる日々の悩みや、
選手の更なる成長へ繋げる為の目的を明確かつ具体的にする事など。

選手を取り巻く環境の全てを正しい方向へ向ける事で、
必然的に選手は成長していくものです。

昨年の秋に個別面談を行った選手達の
その後の成長スピードには本当に驚かされました。

今年は、季節やタイミングなどを考慮し、
選手の成長のターニングポイントとなる時期に2回行う予定です。

第一回目の個別面談期間は「 6月1日〜7月28日 」まで行います。

基本的に、月曜日〜金曜日まで毎日面談を行っていますが、
レッスンの都合上、一日に面談ができる人数も限定される為、
面談日時に付きましては、予約制とさせていただいております。

6月は徐々に多くの予約が入っております。


ご希望の日時で面談をしていただく為にも、
お早めにご連絡をいただく事をお勧めいたします。

面談が可能な日時などに付きましては、
フロント・スタッフまでお問い合せいただけますと幸いです。

選手の更なる成長を可能にする環境作りの為

お手数をお掛けいたしますが、よろしくお願い申し上げます。

テーマ : サッカー    ジャンル : スポーツ

Category: チーム スケジュール   Tags: ---

【 クラブチーム スケジュール 】


ジュニアユース、ユース合同チーム、練習試合

6月11日(土)

場所 篠崎サッカー場3面

集合時間 10時

時間 10:30~14:00

場所詳細↓↓
http://waka77.fc2web.com/studium/12tokyo/71shinozaki.htm

帯同コーチ 檜垣 毛塚

テーマ : サッカー    ジャンル : スポーツ

Category: コーチング   Tags: ---

【 究極 】



ボールを自分のものにする感覚

誰もが届かない世界

彼の技術が究極です。

テーマ : サッカー    ジャンル : スポーツ

Category: チーム活動   Tags: ---

【 クラブチーム トレーニング 】

desafio20160604ct1.jpg

Jr.ユース、ユース、トレーングを行いました。

desafio20160604ct2.jpg

本物のサッカー選手として成長する為

desafio20160604ct3.jpg

本物の夢に近づく為

desafio20160604ct4.jpg

自分自身と向き合い
妥協の無い基礎技術を身に付ける

desafio20160604ct5.jpg

現実から目を背け
理由を見付け、逃げるのは簡単

いまの自分の能力、現実を受け入れ、
チャレンジをし、真の成長を得られるか?

妥協のない本物の個の育成環境を作る事

檜垣コーチと自分がクラブチームを設立した最大の理由です。

Category: チーム スケジュール   Tags: ---

【 クラブチーム スケジュール 】

6月4日 土曜日

Jr.ユース トレーニング

10時~11時半

ユース トレーニング

11時半~13時

場所: 所沢フットサルパーク

先日からの練習試合などを見て、
まだまだ基礎が足りていないため、
さらなるレベルアップを図るべくしっかりと
個々の成長を目指してトレーニングします。

試合をやるから上手くなるわけではありません。

基礎がない中では、いくら試合をやっても
個々のレベルアップにはなりません。

プロを目指してサッカーをやるために、
プロがしっかり指導、個々の将来に繋げるため、
成長のためのスケジュールを組んでやっていきます。

よろしくお願いいたします。

テーマ : サッカー    ジャンル : スポーツ

Category: コーチング   Tags: ---

【 つなげる 】

desafio20160602.jpg

ボールを自分のものにする感覚を上げて
試合の中でボールを持てる選手になる。

選手として絶対に身に付けなければいけない基礎です。

ドリブル

リフティング

テニスボールリフティング

トラップ&キック

トレーニングの中でボールをコントロールする技術の質を上げるわけですが、
それさえしていいれば自然とボールを持てるようになるのとは少し違います。

ボールを持てる選手になる為には

ボールを置く場所

ステップ

ボールの持ち方

アウトのターン

手の使い方

など、ボールを持つ為のイメージを意識できなくてはいけません。

その際にボールをコントロールする技術の質と感覚が高い選手は、
ボールをコントロールできない選手より圧倒的に有利になるという事です。

「 リフティングはできるけど試合の中で、今ひとつ良いプレーができない」
という悩みを聞く事がありますが、それはまさに技術の質をボールを持つ感覚へ
つなげる事ができていないのが原因です。

ボールをコントロールする技術を上げるという事だけが、
スクールの指導者の役割と勘違いされている方もいます。

しかし本当に大切なのは、そこから先

その技術をボールを持てる選手になる為の感覚へとつなげる事

それが本当のプロの指導者の役割です。

テーマ : サッカー    ジャンル : スポーツ

Category: コーチング   Tags: ---

【 心が決める 】

desafio20160601neymarmenino1.jpg

自分がどうなりたいか

自分がどう進むべきか

自分が何を選ぶのか

最終的に決めるのは自分の心

desafio20160601neymarmenino2.jpg

メッシやネイマールのようになりたい。

彼等のような感覚を知りたい。

その為には

サッカーを上手くなり続ける

成長し続けるしかない。

簡単ではない?

でも、それを選んでいるのは自分自身で、
その為に目の前にあるものを乗り越えなくてはいけない。

常に目の前の壁を超える為のモチベーションがない?

環境が最も大切な事は分かっている。

腐った大人もたくさん居る。

でも自分で、そこを乗り越える強さを持て。

モチベーションなんて
他人に上げてもらうものじゃない。

自分で自分のモチベーションを上げる方法を身に付けろ。

腐った大人が作った環境に負けるな。

desafio20160601Neymarad.jpg

自分の可能性は自分の心が決める。

テーマ : サッカー    ジャンル : スポーツ

プロフィール

毛塚 武文(けづか たけふみ)

毛塚 武文(けづか たけふみ)
1975年生まれ 埼玉県出身。
ブラジルのプロチーム、FCサンベルナードとプロ契約し、サンパウロ州選手権に出場。
FIFA(国際サッカー連盟)公認コーチライセンスを保有。
現在、明光サッカースクールで指導者として活動中!

最新コメント
最新トラックバック
スポンサーリンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR