Desafio

Category: コーチング   Tags: ---

【 必ず 】

desafio20160930bc1.jpg

ボールを自分のものにする感覚を身に付ける。

その為に自分自身の技術と向き合いチャレンジを続ける。

それを続けられる選手は必ずサッカーが上手くなれる。

スクールでも7月から行っている
リフティングチャレンジの例は一番分かりやすい。

desafio20160930bc2.jpg

毎日しっかりと続けて来た選手は、
いままさに飛躍的に記録を伸ばし始めている。

絶対に諦めず集中してトレーニングに取り組む事。

そして、それを継続していく事。

そうすれば技術の壁は必ず超える事ができる。

リフティング、ドリブル、トラップ&キック、
ボールを自分のものにする感覚は、サッカーの全ての技術に繋がる。

そして何より自分自身と向き合いチャレンジを続けるという事は、
絶対に諦めない心の強さを鍛える事ができる。

自分を信じて必ず成長しよう。

テーマ : サッカー    ジャンル : スポーツ

Category: チーム スケジュール   Tags: ---

【 クラブチーム スケジュール 】

クラブチームスケジュール

以下の日程で檜垣、毛塚が北陸での元プロサッカー選手によるサッカー教室で不在のため、各自自主練とします。

ユース自主トレーニング
9月30日 金曜日
フットサルクラブ草加
20時から21時



ユース、Jr.ユース合同自主トレーニング

日時
10月1日 土曜日

午前10時~11時

場所
フットサルクラブ草加



10月2日 日曜日

午前10時~11時

場所
所沢フットサルパーク ロングパイルコート


※ドリブル、リフティング(サッカーボール、テニスボール、各自または複数で)、トラップ&キック(グラウンダー、浮き球)を中心に各自、目的意識を持って、ワンタッチワンタッチを大切にし、考え、工夫しながら、自主練してください。
ゲームは禁止です(ボール回しは可)

※雨天などの場合は、ブログにてご連絡しますので、確認して頂きますようお願いいたします。

テーマ : サッカー    ジャンル : スポーツ

Category: コーチング   Tags: ---

【 目の前のボール 】

desafio20160928bc1.jpg

どんな環境に居ても

どんなトレーニングをしていても

結局、自分の目の前にあるボールからは逃げられない。

desafio20160928bc2.jpg

新しい環境に身を置く?

新しいトレーニングをする?

心機一転?

それで自身の技術が瞬間的に、
飛躍的に向上すると思っているのか?

自分自身で、感じ、考え、努力する事なく楽をして
上手くなれるスペシャルトレーニングなんて存在しない。

次のステップに繋がる感覚を本当に手に入れたかったら、
いま目の前にあるボールから逃げず
自身の現実と向き合いチャレンジしていくしかない。

テーマ : サッカー    ジャンル : スポーツ

Category: コーチング   Tags: ---

【 危機感 】

201609271431052c8.jpeg


「 下手になる 」

自分が子供の頃、
サッカーをしていないと
常にこの恐怖を抱えていた。

誰にサッカーを教わる事もなかったけれど、
1日ボールに触らなかったら、ボール感覚、
体の感覚が鈍るのを感じていた。

「上手くなりたい」

と思う気持ちと

「下手になりたくない」

という気持ちの中で自分で試行錯誤を繰り返して
サッカーをしてきた記憶がある。

下手にならない方法はただ1つ。

それは常に上手くなり続ける事だ。


テーマ : サッカー    ジャンル : スポーツ

Category: コーチング   Tags: ---

【 誰の為?何の為? 】

20160926091751591.jpeg

「 公式戦 」

自分にはよく分かりませんが、日本の育成年代の選手達や
保護者の方々が大切にしている固定観念のひとつです。

そもそも公式戦って何ですか?

誰が考えた、誰の為、何の為の大会ですか?

サッカーと言うのはチームで行うスポーツである以上、
試合や大会を行うのは当然なのかもしれませんが、
それにしても自身の成長を犠牲にしてでも拘る価値があるとは思えませんね。

例えばブラジルでは、日本でいう小学生、中学生の年代で行われている大会などが、ここまで重要視される事はありません。

プロの下部組織のチームに選手達が本格的に入団してくるのは、
15歳〜18歳位の時期が最も多く、それまでは、地方のチームに居たり、
草サッカー、ストリートなどでサッカーをしています。

プロの下部チームは、定期的に一般参加の選手達に対して入団テストを行うので、選手達はそのタイミングでプロになる為のチャレンジに来るわけです。

「 プロになる為にチームに入る 」

これが彼等のあたりまえの考え方です。

そこには「プロでもないアマチュアのチームの指導者の環境や指導方針の下で一喜一憂する」

という感覚そのものが存在しないのです。

彼等にとって「公式戦」という感覚があるのは、プロの試合だけ。

そこに自分が向かっていければ意味がない事を知っています。

日本にはサッカーを知らない大人達が、
自分達の為に都合良く作った文化が根強く残っています。

そんな間違った固定観念に縛られ過ぎて、
最も大切な「自分が成長する」という事を忘れては本末転倒です。

自身が本当に成長できる道をしっかりと見極めて下さい。

テーマ : サッカー    ジャンル : スポーツ

Category: チーム活動   Tags: ---

【 クラブチーム合同トレーニング 】

desafio20160925jyt1.jpg

クラブチーム Jr.ユース、ユース、合同トレーニングを行いました。

desafio20160925jyt2.jpg

上手くなり続けるという事の難しさを、
選手達は今どれだけ感じているだろうか?

desafio20160925jyt3.jpg

いつ、どこで、だれと、プレーしていても、どんな条件下であっても、
ボールを持てるだけの技術は、最低限身に付けなければいけない事。

desafio20160925jyt4.jpg

desafio20160925jyt5.jpg

人に「 練習しろ 」と言われないと練習しない。

人に指摘されないと、目の前で何が起きているのか気付けない。

そういった感覚を持っているうちは、
絶対にボールは自分のものにならないでしょう。

一瞬一瞬、1日1日を大切に、感じ、考え、努力する。

チャレンジあるのみです。

テーマ : サッカー    ジャンル : スポーツ

Category: コーチング   Tags: ---

【 自主トレ 】

desafio20160924T1.jpg

全ては上手くなる為に。

自分の意志で考えトレーニングする。

desafio20160924T2.jpg

これ以上に自分自身と向き合えるトレーニングはありません。

テーマ : サッカー    ジャンル : スポーツ

Category: 選手   Tags: ---

【 Neymar 15 anos 】



Copa SaoPaulo ネイマール15歳 初出場のプレー

彼が出場した大会はブラジルの中でもプロに最も近い
優秀な選手達が多く出場しているレベルの高いユース年代の大会( U-20 )。

15歳で彼がこの大会に出場する事の意味とは?

サントスというチームは、
ブラジルの中でも歴史ある名門チーム。

当然そんなチームにはブラジル各地から
素晴らしい才能を持った選手が数多く集まってきている。

とくに、このジュニオール(ユース)というカテゴリーには、
将来有望でプロに最も近い選手達しか在籍できない。

そんな選手達が居る中で15歳のネイマールを出場させている。

チームが彼にどれだけ大きな期待をしていたのか
想像するのは難しい事ではない。

desafio20160923neymar15.jpg

映像のプレーは、ほんの一部だけれど、
このプレーを見ただけで他の選手達との違いは感じられるだろう。

日本で15歳と言えば中学3年生という事になるが、
全てにおいてプロという感覚からは遠く掛け離れている。

世界のトップで活躍する選手は、
この年代で既にプロのレベルでプレーできるだけの基礎を身に付けている。

この現実をしっかりと受け止めて
自身と向き合い成長していかなければいけない。


テーマ : サッカー    ジャンル : スポーツ

Category: チーム スケジュール   Tags: ---

【 クラブチーム スケジュール 】

クラブチーム スケジュール

ユース、Jr.ユース 合同トレーニング

日時: 9月24日 土曜日 9時~11時

場所:フットサルクラブ草加

※ 雨天などの場合は、ブログにてご連絡しますので、
  確認して頂きますようお願いいたします。

テーマ : サッカー    ジャンル : スポーツ

Category: コーチング   Tags: ---

【 歴史から学ぶ 】



良い選手ほど 利き足の使い方は自然

良い選手ほど そのプレーはシンプル

物事は何事も進化し続けると思われるけれど

サッカーというスポーツにおいて
今現在の選手達が歴史上最高という方程式はあてはまらない。

テーマ : サッカー    ジャンル : スポーツ

Category: コーチング   Tags: ---

【 プロになれる人間とは? 】

desafio20160920.jpg

プロになってから、
プロの考え方を学ぶのではなく

プロになる以前から、
プロの考え方を持っている。

もし自分がプロを目指すのであれば

プロとはどういうものなのか?

必死になって感じ、考えようとする。

プロの考え方を持っているからプロになれる。

それは自然であたりまえの事なのかもしれない。



テーマ : サッカー    ジャンル : スポーツ

Category: チーム活動   Tags: ---

【 クラブチーム トレーニング 】

201609190905155e6.jpeg


土曜日の午前中、所沢フットサルパークで、クラブチームのJr.ユース、ユース選手達の合同トレーニングを行いました。

チームと言っても、個を伸ばす為の指導と環境という事に変わりありません。

ひとりひとりが常に謙虚に自身と向き合い、必死になって、本気になって成長していく為の努力をしていかなければいけませんし、それを可能にする環境でなくては意味がありません。

ただ選手達が集まって試合や大会に参加し、その瞬間の結果に一喜一憂するだけの表面的なものなら、既にある日本の環境で充分なので自分達がやる必要もないでしょう。

選手達は、いずれ自立し、一人の力で闘って生きていかなければいけないんです。

そんな自立した選手に成長してもらう為にも、育成年代のうちに正しい基礎をしっかりと身に付けられる今までに無い新しい環境作りが必要なんです。

20160919090521f40.jpeg


そして午後からは、明光サッカースクールのコーチ、フロントスタッフが明光義塾本社に集まり研修会を行い、今後の方向性に付いて話し合いました。

世界基準の基礎を身に付けてもらう為の環境作り。

「 世界基準 」と言うと余りにも漠然としていて、遠く感じるかもしれませんが、日本を一歩外へ出た時点で、そこは既に世界基準の感覚が存在します。

小さく狭い固定観念、価値観に囚われる事なく、謙虚さ、柔軟性を持ち、世界のサッカーをリスペクトしていれば、その意味を理解する事は難しくないはずです。

これからも選手ひとりひとりの成長をしっかりとサポートしていきます。

テーマ : サッカー    ジャンル : スポーツ

Category: コーチング   Tags: ---

【 自分を知る 】

201609172338328a8.jpeg


サッカー選手として正しく成長していく為には、自分自身を知る為の努力が必要です。

技術を上げボールを自分のものにする感覚を養い、ボールを持てるようになる。

こういった明確な目標も自分を知らなければ達成する事はできないでしょう。

心、技術、体、全てを向上させていく為には、自分の中にある感覚を正しく感じ取れなければいけないという事です。

自分自身と日々謙虚に向き合い、成長する為のチャレンジを続ける。

そんなあたりまえの事を、ごく自然にあたりまえに継続できる選手にならなければいけません。

テーマ : サッカー    ジャンル : スポーツ

Category: コーチング   Tags: ---

【 一番辛い事 】

2016091511263687b.jpeg

選手としての一番辛く難しいのは、

「 どうしたらサッカーが上手くなれるのか?」

という考え方をゼロから見付ける事。

選手達は皆、その方法が分からなくて、
ひたすら悩み、迷い、苦しみ、限られた貴重な時間を費やす。

でももし上手くなる為にやるべき事が明確なのであれば、
それはむしろ幸せな事だと思って良い。

ただ純粋に、やるべき事をクリアする事に集中すれば良いのだから。

そして、目の前にあるやるべき事をクリアし成長できたのなら、
感じられる事、考えられる事は、次のステップへ上がる。

ひとつ成長できた時

いままで自分が辛いと思っていた事の全ては、
実はどうって事なかったんだと思えるようになるだろう。

そしてまた新たなチャレンジを見付け乗り越える。

本当に上手くなり続けられる選手は絶対に立ち止まらない。



テーマ : サッカー    ジャンル : スポーツ

Category: チーム スケジュール   Tags: ---

【 クラブチーム スケジュール 】

ユース、Jr.ユース合同トレーニング

日時

9月17日 土曜日

9時~11時

場所

所沢フットサルパーク ノースコート


※雨天などの場合は、ブログにてご連絡しますので、確認して頂きますようお願いいたします。

テーマ : サッカー    ジャンル : スポーツ

Category: 選手   Tags: ---

【 Romario 】



ボールを自分のものにする技術

その感覚の全てはゴールのためにある。

彼は、そう言いきっている。

ロナウド、ロナウジーニョ、カカ、ロビーニョ、、

スター選手達の誰もしもが憧れた存在ではないだろうか。

その圧倒的な技術とボール感覚、
自分には右利きのマラドーナに見えてしかたがない。

利き足の意味と重要性

これを見ても分からない?

テーマ : サッカー    ジャンル : スポーツ

Category: コーチング   Tags: ---

【 過去最高に高い壁 】

desafio20160913.jpg

選手達に求めている基礎技術の基準値の壁は、
以前では考えられないほど高い。

ある意味、昨年のこの時期に選手達は大きな壁を1つ超えたけれど、
今となっては、それができてあたりまえの事になっている。

選手達は確実に一回り大きく成長した。

「 ボールを自分のものにする 」

素晴らしいサッカー選手になる為に絶対に必要な感覚、
この感覚を知る為に更なる高い壁にチャレンジしている。

所沢校のスクールで現在この壁を越えているのは4人で、
それを超えた事で彼等はサッカー選手として更に大きく成長して
既に次のステップへとチャレンジしている。

この秋にこの壁を超え
次のステップへ進む選手は何人居るだろう?

超えた選手にしか得られない感覚。

本気でチャレンジして
その感覚を自分のものにしてほしい。

テーマ : サッカー    ジャンル : スポーツ

Category: コーチング   Tags: ---

【 努力が実る季節 】

desafio20160912o1.jpg

10年以上スクールで様々な選手達の成長を見ていると、
1年間のサイクルで選手達の成長具合に違いがある事が分かりました。

1年間の中で選手が飛躍的に成長できる季節。

春、夏、秋、冬、

当然「 上手くなるのに季節なんて関係無い 」という考え方も
決して間違いではないのですが、日本という環境の中で生きる育成年代の選手達には、
小、中、高、と学校の生活サイクルが成長に大きく関係するという事実があります。

自分の経験上、選手が飛躍的な成長をする季節は「 秋 」です。

これは様々な要素も重なっていると考えられますが、
確かなのは、選手の夏の過ごし方に関係しているという事。

日本の夏は、その暑さ、湿度の高さから
日中に選手が激しいトレーニングをするには、身体的、精神的にも過酷です。

熱中症は最も危険とされていますが、
集中力低下から起きる怪我にも気を付けなければいけません。

スクールでも選手達の体調面を第一に考え最大限に配慮しながら、
選手達が最大限に成長できるように「 心 技 体 」と
その全てにおいて限界にチャレンジするトレーニングを行っていきます。

そして学校も「 夏休み 」という期間に入り
選手は、トレーニングに費やせる時間が増えます。

スクールでのハードなトレーニングプラス、
自分自身の限界に向き合い乗り越える為に自主トレを行う。

desafio20160912o2.jpg

このサイクルが一年間で最も継続的に行う事ができる季節が夏であり、
秋という季節は、その夏を必死になって頑張った選手達の努力が実る季節になるのです。

テーマ : サッカー    ジャンル : スポーツ

Category: コーチング   Tags: ---

【 スタートを間違えない 】



世界のトップの選手達のプレーを見て

どの足でボールに触っているか?

という事以前に

どこにボールを置いているのか?

どのようにボールを持っているのか?

という事を感じられなければいけない。

彼等は、なぜ世界のトップで活躍できる
技術と感覚を身に付けられたのか?

選手として最も重要な基礎

「ボールの持ち方」

これは育成年代で決まる。

世界のトップで活躍している選手達は、
この年代に既にボールの持ち方のベースを身に付けている。

ごくあたりまえに自然と利き足でボールを触り、
手でボールを扱うような感覚の中で日々サッカーをしている。

その結果、全てのトレーニングがサッカーに繋がり
技術の質や精度はどんどん上がっていく。

「 ボールを両足で持て! 」

「 足と足の間にボールを置け! 」

こんな間違った指導を強制される日本では、
絶対に身に付けられない感覚だ。

スタートの時点から向かう方向性を間違ったら
正しい成長なんてできない。

テーマ : サッカー    ジャンル : スポーツ

Category: チーム活動   Tags: ---

【 本日のクラブチームトレーニングは中止です。 】

現在も雨が降っていますが気象庁によりますと
これからも断続的に降り続く予報です。

草加のグランドコンディション、選手の体調を考慮し
本日のクラブチームトレーニングは中止とさせていただきます。

遠方から来られる方も多いため早めの判断をご了承下さい。

よろしくお願いいたします。

テーマ : サッカー    ジャンル : スポーツ

Category: コーチング   Tags: ---

【 レッスン後 】

desafio20160910t1.jpg

レッスンの中で心も技術も体も追い込まれ

疲れ果てているはずのトレーニング終了後

選手達が自分達の意志でトレーニングを行っていた。

desafio20160910t2.jpg

理屈ではなく

本能的に

やりたい

やらなくてはいけない

そう感じる感覚は大切にしてほしい

それが自立した選手になる為の第一歩だから。

テーマ : サッカー    ジャンル : スポーツ

Category: コーチング   Tags: ---

【 現実逃避トレーニング 】

201609091326226fc.jpeg


目の前にあるボールをどれだけ自分のものにできるのか?

その感覚を身に付けるという事が、サッカー選手としてどれだけ大切で難しい事なのか理解している人は日本にはほとんど居ない。

目の前にあるボールをコントロールできないのであれば、できるまで徹底的にやらなければ、そこから先への成長なんて不可能。

そして、それを可能にする為に大切な事は、そのトレーニングの本質を理解しようとする謙虚な気持ち。

育成年代選手のトレーニングはシンプルであるほど理想的で、それはまず自分に「できる事」と「できない事」をしっかり感じながら成長プロセスを歩む必要があるから。

特にリフティングというトレーニングは、ボールコントロールにミスがあれば、ボールは地面に落ちる。

誰にでも分かるミス。

「ボールを地面に落とさない」という中で「ボールを自分のものにする」感覚を養っていくが、それを経験していく過程で、繊細な体の使い方や、そこから繋がるボール感覚、そして自分自身と向き合い乗り越える精神的な強さを学んでいく。

トレーニング方法なんて想像力次第でアレンジは無限にできるけれど、できていない事から逃げて表面的に様々なトレーニングメニューをこなしても、結局本質的な部分の改善にはならない。

真新しく、斬新なトレーニングをたくさんこなす事で上手くなれると勘違いしてしまう人は非常に多く、それは日本という国にサッカーというスポーツが深く根付いていないからなのか?

日本人特有の人間性なのか?

とは言っても、日本人にも世界のトップレベルで活躍する他スポーツのアスリート達は存在するわけで、基礎を身に付ける為の成長プロセスは変わらないはずだ。

本物の基礎技術を身に付ける為には、目の前にあるボールをコントロールできていないミスに対して向き合わなければいけないし、その現実から逃げて別のトレーニングをどれだけしても「ボールを自分のものにする感覚」という本質に近づく事はできない。

できていない事、自分自身と正面からまっすぐ向き合い、できるまで徹底的にトレーニングを続けて限界を超える。

そんな成長プロセスを歩む事ができる選手しか、
将来プロのサッカー選手になるという夢を叶える事はできない。

テーマ : サッカー    ジャンル : スポーツ

Category: コーチング   Tags: ---

【 できるまでやる 】

desafio20160908.jpg

出来ない事があるのなら

自分に出来ないという事実を受け入れ

出来るまでやるだけ

そんなあたりまえの事を
あたりまえに出来る選手がどれだけ居るのでしょうか?

テーマ : サッカー    ジャンル : スポーツ

Category: チーム活動   Tags: ---

【 本日のユーストレーニングは中止です。 】

気象庁の予報では、19時半以降雨雲が掛かり天候が崩れるとの事なので
本日のユーストレーニングは中止にいたします。

よろしくお願いいたします。

テーマ : サッカー    ジャンル : スポーツ

Category: チーム活動   Tags: ---

【 本日のユーストレーニング 】

現在、所沢のグランドでは雨が降っていないので、この状況では本日のユーストレーニングは通常通り行う予定ですが、急な天候の変化の場合は中止となる可能性があります。

気象庁によると18時頃から雨雲が掛かる可能性があるとの事なので、その頃の状況を見極めて改めてブログでお知らせします。

よろしくお願いいたします。

テーマ : サッカー    ジャンル : スポーツ

Category: プライベート レッスン   Tags: ---

【 プライベートレッスン 】

desafio20160907pr4.jpg

スクール生のプライベートレッスンでした。

desafio20160907pr1.jpg

彼が所沢校に来てからの成長、
とくにここ最近の成長は著しいものがあります。

Jr.ユースのチームにも所属し、日々自分自身と向き合い
成長する為のチャレンジを続けています。

desafio20160907pr2.jpg
desafio20160907pr5.jpg

彼には、スクール、週末のチームと毎日接しているので、
自身の限界を超える為のトレーニングを徹底的に行うのみ。

desafio20160907pr3.jpg
desafio20160907pr6.jpg

心、技、体、全てにおいて
自身の限界を超えるチャレンジをし続ける事。

そこを超えた先にしか本当の成長が無い事は感じているでしょう。

今はとにかく必死になって基礎技術の質と精度を上げ、
ボールを自分のものにする感覚を養っていくしかありません。

テーマ : サッカー    ジャンル : スポーツ

Category: プライベート レッスン   Tags: ---

【 プライベート レッスン 】

desafio20160906pr1.jpg

定期的にプライベートレッスンを行っている大人の方です。

desafio20160906pr2.jpg
desafio20160906pr3.jpg

前回に行ったプライベートレッスンから確実に技術が向上していましたが、
やはり「 自身で考え工夫し努力をしている 」との事でした。

どんなスタンスでサッカーをするにしても

「上手くなりたい」

「成長したい」

と思う気持ちは変わらないはず。

「 趣味だし楽しくできれば良い 」というスタンスでも

自分自身に、それを楽しめるだけの技術と知識は必要でしょう。

自分が下手で、何もできなくて負け続けても
それを「楽しい」と感じる人は居ないですよね?

成長するという事

成長する為に自分自身の限界を超えるチャレンジをする事。

好きなスポーツなのであれば、
本来大人も子供も違いはないはずです。

大人が本気になって一生懸命上手くなる。

その為に必死になる。

これって恥ずかしい事ですか?

自分は今でも本気で上手くなり続けたいです。

テーマ : サッカー    ジャンル : スポーツ

Category: チーム活動   Tags: ---

【 クラブチームトレーニング 】

desafio20160904CT1.jpg

Jr.ユース、ユース、
合同トレーニングを行いました。

desafio20160904CT2.jpg
desafio20160904CT3.jpg
desafio20160904CT4.jpg
desafio20160904CT5.jpg

チームという環境に依存した選手を育てるのではなく、
自分の力で、感じ、考え、努力し、成長できる、
自立した選手が正しく育てる環境作りが必要です。

desafio20160904CT6.jpg

常に自分自身と謙虚に向き合い限界へチャレンジし続ける事。

desafio20160904CT7.jpg
desafio20160904CT8.jpg
desafio20160904CT9.jpg
desafio20160904CT10.jpg
desafio20160904CT11.jpg

全ての選手達が、それを自然であたりまえにできる環境。

いまの日本で、そんな環境を本気で作る為には、
選手だけでなく大人達が命懸けで戦わなくてはいけません。

テーマ : サッカー    ジャンル : スポーツ

Category: チーム スケジュール   Tags: ---

【 今日のトレーニングは行う予定です 】

今日のクラブチームのトレーニングは行う予定です。

天気予報を確認したところ、ぎりぎり11:00までなら
降っても1mm弱の雨で強くなさそうなのでやります。

尚、そういった天気の状況の上でトレーニングを行うため、
体調の悪い選手は無理しないようにして下さい。

また、天気が大きく変わり雷雨になった際は、
中止もあり得ますのでその際はご了承願います。

テーマ : サッカー    ジャンル : スポーツ

Category: チーム スケジュール   Tags: ---

明日、9月4日(日曜日)のクラブチームトレーニングについて

明日、9月4日日曜日、所沢でのトレーニングについてですが、天候が不安定という予報が出ております。

中止の場合は、早朝にブログにてご連絡させて頂きます。

ご確認をよろしくお願いいたします。

テーマ : サッカー    ジャンル : スポーツ

プロフィール

毛塚 武文(けづか たけふみ)

毛塚 武文(けづか たけふみ)
1975年生まれ 埼玉県出身。
ブラジルのプロチーム、FCサンベルナードとプロ契約し、サンパウロ州選手権に出場。
FIFA(国際サッカー連盟)公認コーチライセンスを保有。
現在、明光サッカースクールで指導者として活動中!

最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR