Desafio

Category: コーチング   Tags: ---

【 過去の自分 】

desafio20170228sbcbaitao1.jpg

過去の自分

その結果や経験を無かった事には出来ない。

実際に、そこで結果を残した人間と
残せなかった人間では、その先の未来は変わる。

でも、「 結果を残せなかった 」
という自分が居るからこそ、今の自分がある。

それは常に謙虚にならざるをえないから。

サッカーというものに、選手を離れた今でも関わらせてもらえている自分がどれだけ恵まれているのかを日々考えずにはいられない。

止まったら終わり。

選手であろうと、指導者であろうと、どんな形でも、サッカーに関わり続けていきたければ、自分の中で変わってはいけない部分だ。

過去の自分にどれだけ縛られようが、
前に進み続けるしかない。

テーマ : サッカー    ジャンル : スポーツ

Category: プライベート レッスン   Tags: ---

【 プライベート レッスン 】

20170227110047e8f.jpg


定期的に行っている
大人の方のプライベートレッスンでした。

大人であっても

子供であっても

成長をする為には、自分と正面から向き合い
自分を超える努力をしていかなくてはいけません。

なぜ 子供の頃の方が成長できて
大人になると成長できなくなると言われるのか?

201702271100462cd.jpg


子供の頃は、全てにおいて純粋で柔軟です。

自分と向き合い、まっすぐ努力できます。

大人になるにつれて、
様々な固定観念で雁字搦めになります。

自分と向き合う際に、それが邪魔をして、
まっすぐ自分と向き合う努力ができなくなってきます。

しかし、間違った固定観念に縛られる事を強要されてる子供は多く存在し、
本来、純粋かつ柔軟である子供でありながら成長できない理由はそこにあります。

逆に、大人であっても純粋かつ柔軟な人も居ます。

自分が出会った、
偉大な選手達は皆ここに当てはまります。

実は、子供だから、大人だから、という枠ではなく、
サッカーに対する考え方や向き合い方次第という事です。

ちなみにブラジルには大人になっても
サッカーに対して純粋で柔軟な人達が圧倒的に多いです。



テーマ : サッカー    ジャンル : スポーツ

Category: 選手   Tags: ---

【 Romario 】



ボール感覚が、マラドーナに最も近いブラジル人の選手

これほど技術の高い選手がフォワードに居ること自体が、
ディフェンスの脅威になっている。

「 全てはゴールをする為に 」

彼の全てはゴールを意識したプレーであり、
自身もそこが最も重要だと答えている。

そして圧倒的な技術の高さがある事で
ゴールに最も近い位置で相手から
最も強く早く激しいプレッシャーを受けていても
味方の選手達にゴールを決めさせるパスが冷静に出せる。

ブラジル人の選手達にとってロマーリオという選手は
ある意味伝説の選手として語り継がれている。

テーマ : サッカー    ジャンル : スポーツ

Category: 選手   Tags: ---

【 maradona 】



マラドーナの感覚

たぶん日常のトレーニング中に撮影されたもの。

遊んでいるように見えるが、

キーパーを付けた状態で、その動きを見極め、
あざ笑うかの様に5本連続でポストを狙って蹴って当てている。

ジダンが、その凄さと難しさに付いて語っているけれど、
これをあたりまえに自然とできるボール感覚は神の領域。

マラドーナ = ドリブル

というイメージを持っている人は多いかもしれないけれど、
それを可能にしているのは、パーフェクトなボール感覚があってこそ。

世界の歴史上、様々な偉大な選手達が存在するけれど、
「ボールを自分のものにする感覚」において
マラドーナ以上に優れている選手は存在しないだろう。

彼と同じグランドに立ちプレーした偉大な選手達は、
「 次元が違う 」と口を揃えて言う理由がそこにある。

テーマ : サッカー    ジャンル : スポーツ

Category: コーチング   Tags: ---

【 壁 】

20170204174214ac9.jpg

自分にできない事があるのなら

絶対にできるまで止めない事

できない事に目をつぶり、
前に進む事は絶対にできない。

目の前にあるボールを完璧にコントロールできないのであれば、
考えられる全ての方法でそれができるようにならなければいけない。

一本の道に自分に立ちはだかる大きな壁を目の前にした時

ただ呆然と立ち尽くし、そこで立ち止まるのか?

自分が来た道をまっすぐ引き返すのか?

遠回りをして違う道を探すのか?

それとも、 それを乗り越えるのか?

人それぞれ選択の自由はあるのかもしれないけれど、
目的の場所へ早くたどり着く為には、その壁を乗り超えるのが最短の道。

「 壁を乗り越えられないなら、違う道を探せば良い 」

壁を乗り越えなかった人達は、口を揃えて言うだろう。

しかし選手として超えなければいけない壁は数えきれないほど多く、
選手として成長する為に使える時間は限られている、という事を忘れてはいけない。

「 世界のトップを目指したい 」と本気で思うのであれば尚更に。

世界基準の選手を目指したいのであれば、世界基準の覚悟が必要だ。

テーマ : サッカー    ジャンル : スポーツ

Category: 合宿   Tags: ---

【 2017 春期技術強化合宿に付きまして 】

先日は、「 2017春期技術強化合宿 」の申し込み初日でした。

多くの方に申し込みいただき誠にありがとうございます。

二泊三日のスペシャル強化合宿に関しては、
受付開始から3分程で定員に達してしまったようで、
キャンセル待ちになってしまった皆様、誠に申し訳ありません。

先週のブログにも告知をさせていただきましたが、
スペシャル強化合宿に付きましては、
スクールで一定の技術レベルを超えている選手達の人数を
確認、把握したうえで選手達にOKを出していたのですが、
全国から来る選手達を合わせると
予想を遥かに上回る人数の申し込みだったようで、
この様な状況になってしまった次第です。

今後、更に枠が増やせるか本部と検討したうえで
キャンセル待ちになっている皆様には改めてご連絡をさせていただきますので、
もう少しお待ち下さい。

合わせて、「 技術強化全体合宿一班 」に付きましての申し込み状況ですが、
昨日の段階で残り数名の空き状況になっておりましたので、
参加を迷っている選手は、早めにお申し込みいただければと思います。

※ 全体合宿も、松原団地、ふじみ野、所沢校からのバス利用の選手に関しましては、
キャンセル待ち状況となっております。


ご不明な点など御座いましたら、スクール、コーチ、フロント・スタッフまでご相談下さい。

よろしくお願いいたします。


2017春期技術強化合宿に関しての記事はこちらから

明光サッカースクール 2017年春期キャンプin千葉 詳細はこちら

【お申し込みはこちらから】






テーマ : サッカー    ジャンル : スポーツ

Category: 合宿   Tags: ---

【 2017春期技術強化合宿 受け付け開始! 】


いよいよ本日、午後12時から「 2017春期技術強化合宿 」の申し込み受け付けが開始です!

2017022010363541d.jpg

2017年初の技術強化合宿のテーマは、

【 ボールを自分のものにする 】

ボールを持てる(ドリブル)
ボールを取られない(ボールキープ)

これを身に付けるには、

「ボールを自分のものにできる」感覚と技術が必要です。

今回のキャンプでは、この感覚と技術を身に付ける為のトレーニングを徹底して行います。

20170220103634783.jpg


なぜ合宿という環境が特別なのか?

そして、なぜ自分達が全ての選手達に合宿に参加してほしいと強く願っているのか?

それは一日一日の成長スピードが日々のレッスン以上に圧倒的であり、この数日間で得た感覚が日々の更なる成長に大きな影響を与えるからにすぎません。

自分自身の限界とまっすぐに向き合うという事は、選手自身にとって相当な覚悟と勇気が必要になります。

20170220103636dfa.jpg


「 絶対に上手くなる! 」


全ての選手達の「 心の在り方 」に覚悟が決まったところから合宿というものが始まります。

そんな意思と覚悟を日々の日常生活以上に
自然と感じられる環境が合宿です。

技術はもちろんのこと、
自分自身と向き合う為の心を鍛える合宿。

これが合宿に参加した選手達が、
飛躍的に成長できる理由でしょう。

今回は、「 スペシャル強化合宿 」「 技術強化合同合宿 」とありますが、
選手ひとりひとりの能力を確実に見極め、その選手が最大限に成長できる合宿へ参加していただきます。

全体技術強化合宿の一班では、

「 所沢校の選手限定 」

【 2017 Step Up & 選抜クラス セレクション 】

を行います。

詳細に付きましては[こちらから


◾️ 2017春期技術強化合宿 ◾️

【 世界に繋がる本物の技術を身につける 】

[ スペシャル技術強化キャンプ ]

20170220103637af9.jpg


テーマ  :【 ボールを自分のものにする 】

日程   :「2泊3日」 3月27日(月)〜29日(水)

参加コーチ: 檜垣、毛塚
          
対象   : 小学3年生〜中学3年生
       ※ コーチ推奨の選手のみで行います。

定員   : 30名

※ コーチの推薦が出た選手も、必ず申し込みサイトから他の選手達と同様に登録手続きを行って下さい。

[ 技術強化全体キャンプ ]

20170220103638dcb.jpg


テーマ  :【 ボールを自分のものにする 】

同時開催 :【 StepUp & 選抜クラス セレクション2017 】
  
日程   :「1泊2日」一班 3月30日(月)〜31日(水)

参加コーチ: 檜垣、毛塚、久保、宮田

※ 二班には、上記4名のコーチ陣が参加しない為、所沢校の選手は、「 一班 」での参加を推奨させていただきます。

場所   : 生命の森リゾート(千葉県長生郡)

対象   : 小学1年生以上

定員   : 70名( 全体 )

※ より質の高い合宿にする為、以前より定員人数を絞って行います。

※ 定員は、あくまでも全体の人数ですので、
  所沢からバスをご利用の方は【 30名ほど 】とお考え下さい。

合宿参加可能人数としてスクールで提示している「定員人数」ですが、これはあくまでも合宿に参加可能な全てのスクール生、及び外部から来る選手を合計人数という事であって、今までの様に所沢校からバスに乗って行ける人数ではありません。

バスに乗れる定員となると、合計40名ほどになり、ふじみ野校からの選手も考慮すると実際は、スペシャル強化合宿と同様に30名ほどだと思われます。

全体合宿に関しては、前回は航空公園駅からバスが出発でしたが、保護者の方々が見送りに来られる際の駐車場スペースなども考慮し、以前と同様に所沢校に集合場所を戻してもらいました 。

■ 春期技術強化合宿 申し込みについて

受付開始日時 : 2月20日 12時〜

※ 受付専用Webサイトから受付を開始いたします。

明光サッカースクール 2017年春期キャンプin千葉 詳細は[こちらから

【 申し込みはこちらから 】

※ 定員によりご参加いただけない場合はキャンセル待ちとなってしまうので、
  申し込み受付開始日時には、充分お間違いのないようにお願いいたします。


受付方法、その他、ご不明な点等御座いましたら、
お気軽にコーチ、フロント・スタッフまでご相談下さい。




テーマ : サッカー    ジャンル : スポーツ

Category: 合宿   Tags: ---

【 StepUp & 選抜クラス セレクション 】

201702180646141ea.jpg

今年も春期技術強化合宿にて

「 StepUp & 選抜クラス セレクション 」を行います。

「 心、技、体 」

プロの目で、全てをしっかりと見極めます。

成長する為に個々に超えなくてはいけない壁、合格基準に付いては、日々のスクールレッスンの中で伝えてある事なので、明確な事は敢えてここでは書きません。

当然ながら、この期間だけ努力しているようなアピールをしても無理です。

日々、自分自身と向き合い最大限の準備ができているかどうかが大切です。

セレクション参加希望の選手は、合宿の受け付けが完了した後、スクールで必ず直接コーチにセレクション希望と伝えて下さい。

結果はともかくチャレンジする事に意味がありますが、更なる自身の成長の為の環境を必ず自分の力でつかんで下さい。

テーマ : サッカー    ジャンル : スポーツ

Category: 合宿   Tags: ---

【 2017 春期技術強化合宿 開催 】

20170217084934677.jpg

2017年初の技術強化合宿のテーマは、

【 ボールを自分のものにする 】

ボールを持てる(ドリブル)
ボールを取られない(ボールキープ)

これを身に付けるには、

「ボールを自分のものにできる」感覚と技術が必要です。

今回のキャンプでは、この感覚と技術を身に付ける為の
トレーニングを徹底して行います。

20170217084932ec7.jpg

なぜ合宿という環境が特別なのか?

そして、なぜ自分達が全ての選手達に合宿に参加してほしいと強く願うのか?

それは一日一日の成長スピードが日々のレッスン以上に圧倒的であり、
この数日間で得た感覚が日々の成長に大きな影響を与えるからです。

自分自身の限界とまっすぐに向き合うという事は、
選手自身にとって相当な覚悟が必要になります。

2017021708493201b.jpg


「 必ず上手くなる 」


全ての選手達の心の在り方に覚悟が決まったところから、
合宿というものが始まります。

そんな覚悟を日々の日常生活以上に自然と持てる環境。

技術だけではなく、
自分自身と向き合う心を鍛える為の合宿。

それが合宿に参加した選手達が飛躍的に成長できる理由です。

今回は、「 スペシャル強化合宿 」「 技術強化合同合宿 」とありますが、
全ての選手ひとりひとりの能力を見極め、その選手が最大限に成長できる合宿へ参加してもらいます。

また、全体技術強化合宿の一班では、「 所沢校の選手限定 」で、
【 2017 Step Up & 選抜クラス セレクション 】を行います。

詳細に付きましては、後日ブログで書きたいと思います。


◾️ 2017春期技術強化合宿 ◾️

【 世界に繋がる本物の技術を身につける 】

■[ スペシャル技術強化キャンプ ]

20170217090108222.jpg


テーマ  :【 ボールを自分のものにする 】

日程   :「2泊3日」 3月27日(月)〜29日(水)

参加コーチ: 檜垣、毛塚
          
対象   : 小学3年生〜中学3年生
       ※ コーチ推奨の選手のみで行います。

定員   : 30名

■[ 技術強化全体キャンプ ]

20170217090110e68.jpg


テーマ  :【 ボールを自分のものにする 】

同時開催 :【 StepUp & 選抜クラス セレクション2017 】
  
日程   :「1泊2日」一班 3月30日(月)〜31日(水)

参加コーチ: 檜垣、毛塚、久保、宮田

※ 二班には、上記4名のコーチ陣が参加しない為、
  所沢校の選手は、「 一班 」での参加を推奨させていただきます。

場所   : 生命の森リゾート(千葉県長生郡)

対象   : 小学1年生以上

定員   : 70名( 全体 )

※ より質の高い合宿にする為、以前より定員人数を絞って行います。
※ 定員は、あくまでも全体の人数ですので、
  所沢からバスをご利用の方は【 30名ほど 】とお考え下さい。

■ 春期技術強化合宿 申し込みについて

受付開始日時 : 2月20日 12時〜

※ 受付専用Webサイトから受付を開始いたします。

明光サッカースクール 2017年春期キャンプin千葉 詳細はこちら

【 申し込みはこちらから 】

※ 定員によりご参加いただけない場合はキャンセル待ちとなってしまうので、
  受付開始日時に、お間違いのないようお願いいたします。


受付方法、その他、ご不明な点等御座いましたら、
お気軽にコーチ、フロント・スタッフまでご相談下さい。

テーマ : サッカー    ジャンル : スポーツ

Category: 合宿   Tags: ---

【 春の強化合宿について 】

檜垣コーチのブログより

13b8a87b.jpg

9b8fc17c.jpg

明光サッカースクールの春合宿についてです。



今回の春合宿のテーマは新年になりすぐ考えました。

「ボールを自分のものにする!!

サッカー選手として成功するには、ボールを持てる(ドリブル)、ボールを取られない(ボールキープ)、この技術が一番重要です。
その技術を身につけるには、「ボールを自分のものにできる感覚と技術」が必要です。

そのボールを自分のものにする感覚と技術を身につけるためのトレーニングを徹底して行います。

合宿だからできること、合宿だから伸びることがあります。

普段のスクールでのトレーニングがさらに活かせる、さらに成長に繋がる合宿でのトレーニングを体験しましょう。」



この「ボールを自分のものにする」ということは、これが出来てこそ、ボールを持てる(ドリブル)、ボールを取られない(ボールキープ)に繋がります。

サッカー選手として成功するための最大のテーマに向かってさらなるレベルアップするための合宿です。

妥協なくボールと向き合い、今の自分を乗り越え、最大限に上手くなるための合宿です。



今回はスペシャル強化合宿を初の二泊三日としました。

一人一人が本当に上手くなるための徹底した指導、トレーニングにより今よりもっともっと上手くさせます。


577fc85f.jpg


日本人でブラジルでプロサッカー選手となり、さらにブラジルで10年以上の経験をしている人間が二人もいるのは日本で明光サッカースクールだけです。

日本人として世界と戦ったからこそ、日本人が最大限に上手くなるための方法を知っています。

そこには誰よりも日本人が上手くなるための方法、やり方、意識、考え方、理論があります。



檜垣、毛塚両コーチが参加するのは、3月26日から3月29日までの二泊三日のスペシャル強化合宿と、3月30日から3月31日の一泊二日の全体強化合宿です。

スペシャル強化合宿については、小学三年生以上となっていますが、人数も絞り込みよりレベルの高い指導とトレーニングを行う予定ですので、参加希望者は各スクールのコーチ、スタッフに聞いて頂くか、又は明光サッカースクール本社スタッフにお問い合わせください。

お電話番号 03-5332-6318

※参加希望であっても本人のレベル、人数によっては全体強化合宿の方にご参加をお願いする可能性もあります。
一番重要なのは本人の「高みを目指す意識」ですが、全体のレベルやバランスは考慮させて頂きたく思います。


※全体強化合宿については小学一年生よりどなたでもご参加出来ます。


※お申し込みは2月20日月曜日からとなっております。
お申し込みはこちらより↓↓↓
http://www.meikosoccer.jp/news/2017spring-camp.html

テーマ : サッカー    ジャンル : スポーツ

Category: 合宿   Tags: ---

【 2017 スペシャル強化合宿に付きまして 】

2017021300085165d.jpg

檜垣、毛塚両コーチによる3月27日から3月29日までの二泊三日のスペシャル強化合宿について、今回は小学三年生から参加可能と告知されておりますが、人数も絞り込みよりレベルの高い指導とトレーニングを行う予定です。

そのため、参加希望者は2月17日、今週金曜日までに各スクールのコーチ、スタッフにお知らせ頂くか、明光サッカースクール本社スタッフにご連絡、又はお問い合わせください。

大切なのは本人の「高みを目指す意識」ですが、個々への強化指導によるレベルアップが最優先のため、全体のレベルやバランスは考慮させて頂きたく思います。

今週までに人数を把握して、一人一人がさらなるレベルアップを目指した最高の強化合宿にしたいと考えておりますので、ご協力お願い致します。

※参加希望であっても本人のレベル、人数によっては全体強化合宿の方にご参加をお願いする可能性もあります。

明光サッカースクール お電話番号 03-5332-6318

強化合宿概要↓↓↓
http://www.meikosoccer.jp/news/2017spring-camp.html

テーマ : サッカー    ジャンル : スポーツ

Category: プライベート レッスン   Tags: ---

【 プライベート レッスン 】

20170213230650bdd.jpg

先週末は定期的に行っているスクール生の
プライベートレッスンでした。

日々のレッスン以上に更に深い部分まで、
意識や、考え方、トレーニング方法を伝えています。

あとは自分自身としっかり向き合い
乗り越えていくだけです。

201702132306499f0.jpg

次のステップへのチャレンジのハードルは高いですが、
超える事ができれば、飛躍的な成長が待っています。

テーマ : サッカー    ジャンル : スポーツ

Category: イベント   Tags: ---

【 サッカー指導 in 駒沢 】

2017021300085165d.jpg

駒沢球技場にて檜垣コーチと共サッカー指導を行ってきました。

6eeb481b.jpg

日本各地で様々な育成年代の選手達のサッカーを見て感じるのは、
持って生まれた能力に大きな違いなどないという事です。

2017021300085334c.jpg

自身の持って生まれた能力を最大限に引き出し
夢に近付く為に最も大切な事とは、

正しい環境で

正しい考え方のもと

正しい努力をする事

これが最もあたりまえでシンプルな事なのです。

もし

間違った環境で

間違った考え方のもと

間違った努力をしていたら?

どれだけ良い才能を持っている選手でも成長はできません。

以前、日本の育成に深く関わる方から、こんな話を聞いた事があります。

「 プロになれる選手は、指導者の言う事を素直に聞かないやつだけ 」だと。

日本の育成環境の指導を全て鵜呑みにして聞いているような選手では、
プロになれないという事を、日本の育成環境とプロに携わる人間が感じているのです。

一体何の為の育成環境なのか?

理解に苦しみます。

今回のサッカー指導にも、
良い能力を持っていながら、間違った指導を正しいと
意識付けされている選手達を多く見ました。

20170213000853cbf.jpg

彼等が自分達と少しでも接点を持った事が切っ掛けで、
何かに気付いてもらえたらと願います。

20170213000855f16.jpg

この日に、見た事、感じた事、考えた事を意識し続けて、
トレーニングを積み重ねてみて下さい。

人の言葉が素直に信じられなくなった選手でも、
自分が成長できた、という結果を信じる事はできるはず。

周りの環境が変わるのを待つのではなく、
まず自分が変わる為の努力をする事。

それがなにより大切です。

テーマ : サッカー    ジャンル : スポーツ

Category: futebol do brasil   Tags: ---

【 BRASIL 】



“ NO FUTEBOL NO LIFE “

自分のサッカーの根底にあるもの

Futebol do Brasil

とてもではないけれど彼等と同じ想いで
サッカーができているなんて言えるはずもないが
自分が幼少から抱いていたサッカーのあるべき姿がここにあった。

「 サッカーが好きですか? 」

今この質問をされると回答に困るほど、
好きという感覚はとっくの昔に通り過ぎた。

もう一度生まれ変わっても
必ずブラジルでプロの選手を目指すだろう。

次はセレソンになる為に。

テーマ : サッカー    ジャンル : スポーツ

Category: コーチング   Tags: ---

【 ボールを自分のものにする為に 】



サッカーを楽しむ事

成長し続ける事

プロになる事

「 サッカーを楽しむ 」という事と、

「 過酷なトレーニングを乗り越え成長し続けプロになる 」

これは全く違った方向性のように思われているけれど、
自分は同じだと思っている。

もちろん「 楽しむ 」という考え方自体が、
人それぞれなので難しいところではある。

しかし、ボールコントロールもろくにできずに、
ミスばかりして自分の思った事が何もできない状態と、

ボールコントロールを正確にできるようになり、
ミスがなくなり少しでも自分の思い通りにプレーができるようになるのでは、
「 どちらがサッカーを楽しめるのか ?」考えるまでもないはず。

「 全てのトレーニングは、ボールを自分のものにする為 」

サッカーは下手でもそれなりに楽しめるという人が居るけれど、
本当の楽しみを少しでも知りたければ上手くなるしかない。

テーマ : サッカー    ジャンル : スポーツ

Category: チーム活動   Tags: ---

【 クラブチーム トレーニング 】

20170208115128009.jpg

今月のクラブチーム合同トレーニングは、
平日の20時〜21時で行っています。

日程は、毎週

所沢校:火曜日、木曜日

草加校:水曜日、金曜日

所沢校に関しては選抜15クラス後に、
事務所前のロングパイルのコートで行います。

セレクション参加希望の選手も、この日程での参加でお願いします。

※ 基本的にスクールレッスン実施が難しい天候の際は、
  スクールと同様に中止となります。

20170208115129597.jpg

今までこの時間は、ユース年代、
ユースレベルの選手達のトレーニングの場でした。

その為、当然選手達の意識も基準も高くなっているので、
週末に全体で集まって合同トレーニングしている時以上に
選手達が緊張感を持って行えているように感じます。

試合の中でボールを持とうとした時のプレッシャーも激しくなります。

Jr.ユースの選手達が、このトレーングに参加できる事で、
自分よりレベルが高い選手達とプレーしている事を実感するでしょう。

ただ漠然とプレーしているだけでは駄目です。

選手として成長する為の第一歩は、
今の自分のレベルを明確に知る事です。

「 上手くならなくてはいけない 」

心の底から、そう思えなければ、
自分の持っている能力を最大限に引き出す事は不可能です。

プロを本気で目指す為の環境から学んで下さい。

テーマ : サッカー    ジャンル : スポーツ

Category: 合宿   Tags: ---

【 2017 春期技術強化合宿 】

2017020712593798a.jpg


今週からスクール内で「 2017 春期キャンプ 」案内を配布開始です。

「 世界につながる本物の基礎技術を身につける 」

という大きなテーマのもと、
選手達が最大限に成長する為の合宿です。

また、春から新学年になる季節に合わせ、
所沢校の選手限定で「 Step Up 」&「 選抜クラス 」セレクションを実施予定です。

その他にも、今回初となる取り組みもいくつかありますので、
まだ合宿に参加した事が無い選手でも参加しやすくなっています。

詳細は改めてブログにてお知らせいたします。

合わせて明光サッカースクールホームページも御覧下さい。

http://www.meikosoccer.jp

よろしくお願いいたします。

テーマ : サッカー    ジャンル : スポーツ

Category: 選手   Tags: ---

【 Roberto Baggio 】



ファンタジスタとは彼の為の言葉

圧倒的な技術

そして、その動きには全く無駄がなく
全てのプレーは芸術的だと言われていた。



ボールを自分のものにできる感覚があるからこそ
自分の想像を全て表現できるのがサッカーというスポーツ。

足を手のような感覚で使うのではなく、
足が手の感覚を越えていかなくては、こうなれない。

ブラジル人の感覚を持ったイタリア人と言われていた事もあったけれど、
彼の憧れの選手が、元ブラジル代表のジーコだったのは有名な話。



サッカーの感覚に国境は関係無い。

自分がどんな選手になりたいのか?

そこに向かってやるべき事をブレずにやり、
成長していくだけだ。

テーマ : サッカー    ジャンル : スポーツ

Category: チーム活動   Tags: ---

【 クラブチーム トレーニング 】

20170204174214ac9.jpg

2月の週末のクラブチームトレーニングは、試験的にあえて自主トレーニングを行う事にしました。

既にクラブチームを立ち上げて1年が経とうとしています。

選手達には、日々事細かく成長する為のポイントを伝え、感じさせ、考えさせ、成長してもらっていますが、その環境を当たり前だと感じてしまうと、いつしかそこに慣れてしまい、自身で考え決断する事ができなくなる可能性が出てきます。

だからと言って彼等には、まだ自分一人で正しく物事を捉え感じる力、考える力、努力できるだけの力、選手として自立していけるだけの基礎は備わっていません。

重要なのは、自分達がしっかりと選手達と関わりつつ、彼等が自立していける環境を作っていく事だと思っています。

今回の長期自主トレーニングという試みは、やらされてやるものではなく、自分自身が成長の為に柔軟に感じ、想像力を持って考え、妥協なく努力をする事を経験する為の時間です。

この期間の中で自分自身と正面から向き合い、成長へ繋がる感覚を必ず掴んで下さい。

日々のトレーニングの中で君達が、そこで何を意識し得られたのかを、しっかりと見させてもらいます。

テーマ : サッカー    ジャンル : スポーツ

Category: コーチング   Tags: ---

【 ミスから学ぶ 】

20170203114258300.jpg


自身が、そのプレーをどこまで理解しているだろうか?

どんな状況で、何を感じ、考え、
どのように体を動かし、ボールに触っているのか?
そして、その結果として何が起きたのか?

プレーにミスは付きものだけれど、
そのミスを自身で明確に感じられているだろうか?

「 ボールを自分のものにする 」というような

より質の高いレベルの技術を目指すのであれば、
自身のミスに気付き、それを修正する為の努力が必要不可。

ほとんどの選手は自身のミスに気付けない。

全くと言って良いほどに。

例えミスに漠然と気付ける感性を持っていたとしても、
それを修正する術を知らない選手は、
そのミスを自分で無かった事にしてしまい、
時間の経過と共に自分のしたミスを忘れてしまう。

指導者であれば選手達の全てのミスに気付き、
修正する事は当然可能だけれど、
それ以上に難しいのは、
選手自身にそのミスを気付かせ、
自身で修正できる力を身に付けさせる事。

これはプロの選手を経験した、
プロの指導者でなくてはできない事。

選手が自身とまっすぐ向き合い成長する為には、
自分のミスと正面から向き合わなくてはいけない。

自分のミスに気付けない選手、
自分のミスに眼をつぶる選手は成長なんてできない。

テーマ : サッカー    ジャンル : スポーツ

Category: プライベート レッスン   Tags: ---

【 プライベート レッスン 】

20170201090330065.jpg

受験の為に一時休会していた選手が帰ってきました。

いままでやって来た事を再確認の為のプライベートレッスンを行いました。

2017020109032851c.jpg


彼が休会する前と今では指導している事も進化しているので、
改めて基礎の考え方から、しっかりとトレーニングを行いました。

日本には、自分がサッカーをできない事を棚に上げ、
口だけで偉そうにしている自称指導者が多過ぎます。

純粋な選手ほど、一度間違った考え方を信じてしまうと、
間違った事を吸収するスピードは速いものです。

周りの環境に流される事無く
自分自身が成長してきたプロセスを信じ努力していけば、
これからも必ず成長し続けられます。

一番最初に自分の口から言った言葉

「 完璧な利き足の技術を身に付ける 」

それは、間違いなく正しい感覚ですからね。

共に頑張りましょう。

テーマ : サッカー    ジャンル : スポーツ

Category: チーム スケジュール   Tags: ---

【 2月 クラブチーム スケジュール 】


「 2月のスケジュール 」

ユースのトレーニング日は、平日は変わらずです。


週末のトレーニングについては、この期間をユース、ジュニアユースの自主練とします。

「所沢」:2月11日祝日、10~11時

「草加」:2月12日日曜日、10時~11時

「所沢、草加」:共に2月19日日曜日、10時~11時

「所沢、草加」:共に2月26日日曜日、10時~11時


※ 各選手所沢、草加のどちらに参加も可能です。


ジュニアユースの選手に関しては、所沢、草加で行われる平日のユーストレーニングに、各自それぞれ4回まで参加可能とします。

参加希望者は当日でも大丈夫なので、担当コーチに参加希望を伝えてください。


また、2月のセレクション参加希望者、合格者は、平日のユーストレーニングに一回千円として参加して頂くことが出来ます。

詳しくは担当コーチにお尋ねください。


※自主練の目的
ユース、ジュニアユースの選手については、日頃から指導で伝えている通り「ボールを持てる、ボールを取られない選手」を目指して、自分が今出来ていないボールコントロール、トレーニングと向き合い、そのボールタッチ、ワンタッチワンタッチから自ら感じ、考え、ボールと向き合ってください。

「自ら考え、意識し、高みを目指したトレーニングを行うことが本当の成長、本物の成長に繋がります」

※ 各自自主練から得たことは、普段の指導でまたチェックします。

※ ゲーム形式のトレーニングは禁止とします。


テーマ : サッカー    ジャンル : スポーツ

プロフィール

毛塚 武文(けづか たけふみ)

毛塚 武文(けづか たけふみ)
1975年生まれ 埼玉県出身。
ブラジルのプロチーム、FCサンベルナードとプロ契約し、サンパウロ州選手権に出場。
FIFA(国際サッカー連盟)公認コーチライセンスを保有。
現在、明光サッカースクールで指導者として活動中!

最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR