Desafio

Category: コーチング   Tags: ---

【 技術と想像力 】

desafio20170706NeymarJapan23.jpg

必死になって自分が身に付けた技術をサッカーに繫げる、
自分の技術を試合の中のプレーに活かす為には想像力が必要だ。

その想像力はどこで身に付けられるかって?

よりレベルの高い世界のサッカーを見て感じ考える事。

正しいサッカーを常に見て、
感じ、考え、技術を上げる為の努力が自然とできていれば、
「 どうやって自分の技術をサッカーに繫げるか? 」
なんていう疑問は起らないもの。

例えばサッカー王国と言われているブラジル。

彼等は子供の頃から
常に世界のトップレベルのサッカーを見て感じ育つ。

ボールを自分のものにするという感覚

ボールを奪われないという感覚

彼等に「 サッカーを教わる 」という観念はない。

全て自然の流れの中で
正しい技術と感覚を身に付けていく。

ブラジルに比べると確かに日本の育成環境は間違った事ばかり。

だからこそ日本の育成年代に育つ選手達には、
正しい世界のサッカーに多く触れてほしいと思う。

全ての答えはそこにある。

正しいものを感じ取れる感覚は、
正しいものからしか学ぶ事はできない。

テーマ : サッカー    ジャンル : スポーツ

プロフィール

毛塚 武文(けづか たけふみ)

毛塚 武文(けづか たけふみ)
1975年生まれ 埼玉県出身。
ブラジルのプロチーム、FCサンベルナードとプロ契約し、サンパウロ州選手権に出場。
FIFA(国際サッカー連盟)公認コーチライセンスを保有。
現在、明光サッカースクールで指導者として活動中!

最新コメント
最新トラックバック
スポンサーリンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR