Desafio

Category: コーチング   Tags: ---

【 夢 】

プロサッカー選手になりたいという夢

自分がそうなりたいから、
やりたい事をとことんやりきる。

必死になってチャレンジする。

これって駄目な事なのか?

人それぞれの生き方があり、
人それぞれの人生だと言うけれど

選手が覚悟を持ってそこに向き合う為には、
選手をサポートする周りの大人も
覚悟を持たなければいけないと思っている。

自分の能力を浅く測って計算できる範囲内の事だけやる。

計算できない事は、やっても無駄。

完全現実主義?

でも、それが全て正しいと言うのであれば夢って何だろう?

自分がブラジルに行った時にプロになれると信じていたのは、
間違いなく自分1人だけだったけれど、

母親は本人がここまで行きたいと言うのなら仕方がないと
覚悟を決めてくれた。

最初は反対していた父親も、自分が夢を追えなかったから
こいつにはとことん夢を追わせてやると言ってくれた。

周りの人間からしたらブラジルでプロのサッカー選手になるなんて、
99.9 % 無理なのに馬鹿な奴だなと思っていたかもしれない。

自分の中で選手としての結果には全く納得なんてしてはいないが、
世界一のサッカー王国ブラジルでプロのサッカー選手になる事ができた。

もしブラジルに行く前に自分の直感に耳を傾けず、
周りの人間の意見を聞いていたら
高校サッカーに進みプロにはなれなかっただろうし、
チャレンジしなかった事を後悔した人生になっていただろう。

人間の限られた人生の時間の中で

夢を抱き

夢を叶える為に

命懸けで精一杯努力をするという経験以上に
貴重な経験ってあるのだろうか?

プロになりたいという夢があるのなら
その為にやるべき事を覚悟を決めてとことんやりきるだけ。

そこに計算なんて必要ない。

人間の持っている能力なんて誰にも測る事はできない。


テーマ : サッカー    ジャンル : スポーツ

プロフィール

毛塚 武文(けづか たけふみ)

毛塚 武文(けづか たけふみ)
1975年生まれ 埼玉県出身。
ブラジルのプロチーム、FCサンベルナードとプロ契約し、サンパウロ州選手権に出場。
FIFA(国際サッカー連盟)公認コーチライセンスを保有。
現在、明光サッカースクールで指導者として活動中!

最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR